京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 京都の老舗が続々出店!大人なカフェで優雅な時間をお過ごしください

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>京都の老舗が続々出店!大人なカフェで優雅な時間をお過ごしください

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

京都の老舗が続々出店!大人なカフェで優雅な時間をお過ごしください

最近、京都で増えているのが、“老舗が展開するカフェ”。高級感あふれる佇まいでありながら、本店よりも気軽に入れることで人気を集めており、料亭や和菓子店といった飲食店だけではなく、さまざまなジャンルの老舗が新しいお店をオープン。 今回は、京都のちょっとオトナな贅沢カフェをご紹介します。



 



【祇園 北川半兵衞】





昨年(2018年)1月、八坂神社から徒歩すぐの京町家にオープンした「祇園 北川半兵衞」。



今や観光名所となっている、石畳で有名な花見小路や、草間彌生ミュージアムも目と鼻の先。



文久元年(1861)創業の宇治茶問屋「北川半兵衞商店」のお店で、最高級茶葉を使用したお茶を気軽に堪能できる日本茶サロンです。昼間はお茶と甘味がメインで夜18時からは夜カフェとなり、夜限定の甘味メニューやお茶をベースとしたカクテルを提供するなど、オトナのムードが漂うおしゃれな空間。



中でも昼夜問わず楽しめる人気メニューが「茶詠み」。抹茶・煎茶・ほうじ茶・和紅茶・和烏龍茶の5種類の飲み比べができ、それぞれに合った一口サイズのお菓子とのペアリングを楽しめます。同じ種類の茶葉でも、加工の仕方で味も香りも全く異なってくるお茶をぜひ。



《営業時間》11:00~22:00(夜カフェは18:00~、ラストオーダー21:30)



《定休日》不定休



《電話》075-205-0880



《アクセス》京阪本線「祇園四条駅」から徒歩約6分



 



【ZEN CAFE】



多くの観光客が行き交う祇園。その路地奥に、ひっそりと佇む「ZEN CAFE」は、享保年間(1716~36)創業の、くずきりがとても有名な和菓子店「鍵善良房」が手がけるお店。こだわりの器やお皿で提供される生菓子は、本店では販売していないZEN CAFEオリジナルのもの。また、老舗・一保堂茶舗の煎茶やほうじ茶を使用するなど、細かなこだわりが詰まっています。店内は美しいお庭を眺められるカウンター席のほか、店内奥にはおひとりさま用の席もあり、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。



本店のくずきりと同じくず粉で作り上げた「特製くずもち」はぷるぷる食感が人気の定番商品。くずもち自体にほのかな甘さがついているので、最初は何もつけずに、その次は別添えの黒蜜ときなこなど、変化をつけて味わうのがオススメです。



《営業時間》11:00~18:00(ラストオーダー17:30)



《定休日》月曜日(祝日の場合は翌日)



《電話》075-533-8686



《アクセス》京阪本線「祇園四条駅」から徒歩約3分



 



【ふふふあん by 半兵衛麸】





五条大橋のすぐそばの「半兵衛麸 本店」。こちらは老舗のお麸屋さんが提案する新感覚カフェです。元禄2年(1689)に創業した京麸と湯葉の専門店で、良質な水と材料を用い、京都に根付いた伝統的な食文化を今に伝えています。本店の向かいにある、喫茶室「ふふふあん by 半兵衛麸」では、お麸を使用した新感覚のスイーツを提供し、物販スペースでは、クルトン代わりにもなる「スープdeお麸」や、チョコレート菓子「梢(こずえ)」など、「ふふふあん」ブランドの商品を販売。お麩で作られているので日持ちも良く、おみやげに買って帰られる方も多いです。



人気メニューの「抹茶しるこ」は、抹茶餡を使用したおしるこに、お餅の代わりのあわ麸やごま麸、優しい色合いの“花麸”が入った、彩り華やかな一品。



《営業時間》10:00~17:00(ラストオーダー16:30)



《定休日》不定休



《電話》075-561-0371



《アクセス》京阪本線「清水五条駅」から徒歩約1分



 



【遊形サロン・ド・テ】





創業300余年の世界に名を馳せる老舗旅館「俵屋旅館」。そのすぐ横に併設する「遊形サロン・ド・テ」は、11代目のご主人がプロデュースする喫茶サロンです。明治期に建てられた京町家を改装し、土壁などの風情が残る趣のある店内。カウンター席からは美しい中庭が望めます。



隣接する俵屋旅館で“お着き菓子”としても提供されている「俵屋のわらび餅」は、一番人気の甘味メニュー。さつまいものでんぷんなどの“つなぎ”を一切使用せず、希少な本わらび粉100パーセントと上質な黒砂糖、水だけを使用しているこだわりの一品。 口に入れたときの風味とぷるぷるの柔らか食感に、きっと誰もが虜になること間違いなしです。



《営業時間》11:00~18:00



《定休日》火曜日(4月・11月は無休)



《電話》075-212-8883



《アクセス》地下鉄東西線「京都市役所前駅」から徒歩約5分



 



【Kaikado Café】



明治8年(1875)創業の「開化堂」は、銅・真鍮・ブリキを用いた創業当時から変わらぬ製法でつくる茶筒専門店です。七条河原町にオープンした「Kaikado Café」は、旧京都市電内濱架線詰所の建物をリノベーションしたレトロ感あふれるカフェで、ガラスケースに並べられた開化堂の茶筒のディスプレイや、工芸の職人が手がけたオリジナル食器など、こだわりを感じる店内。2階のショップにも茶筒がずらりと並び、購入も可能です。



こちらで人気の「Kaikado チーズケーキ」は、那須高原「チーズガーデン」に特注する濃厚チーズケーキで、茶筒をモチーフにしたフォルムが可愛い。ドリンクは「中川ワニ珈琲」のオリジナルブレンドコーヒーのほか、ロンドン発の「Postcard Teas(ポストカード ティー)」の紅茶など多種多様に揃います。



《営業時間》10:30~19:00(ラストオーダー18:30)



《定休日》木曜日・第1水曜日



《電話》075-353-5668



《アクセス》市バス「七条河原町」バス停から徒歩すぐ



 



今回は、当店VASARA京都祇園店から徒歩圏内やバスで数駅でお出かけできる、ちょっとオトナな贅沢カフェをご紹介いたしました。



お着物を着ると、それだけで非日常な特別な時間をお楽しみ頂けますが、さらに京都の風情や趣を感じながら、素敵な空間でこだわりの詰まった逸品を召し上がってみてはいかがでしょうか?



 



<ご予約について>



お電話はこちら 03-5577-5882



web予約はこちらから  https://vasara-h.co.jp/shop/kyoto01.html


カテゴリー