京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 2019年 新宿近郊の初詣スポット~明治神宮編~

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>2019年 新宿近郊の初詣スポット~明治神宮編~

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

2019年 新宿近郊の初詣スポット~明治神宮編~

前回の花園神社に続き、新宿近郊の初詣スポットをご紹介いたします。今回は日本を代表し、初詣者数が毎年全国トップの明治神宮です明治天皇と皇后の昭憲皇太后のご神霊をお祀りするために創建された明治神宮は、初詣者数は三が日で300万人以上と言われています。なんと、全国3位として挙げられており、東京都内で1位とされています!ご利益は皇室弥栄・世界平和・国家安泰・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就などがございます。今では都会のオアシスになっている代々木の杜は、国民からの献木約10万本により造成されたそうです。江戸初期以来、加藤家・井伊家の下屋敷の庭園だった御苑は、武蔵野の面影を留める名苑として知られ、三が日も拝観できます。12月31日から1月1日は終夜お参りができますので、年越しを明治神宮で迎えられるのもお勧めです!写真映えスポットとして間違いなしなので、ぜひお着物をお召しになって行くのはいかがでしょうか?



『明治神宮』



・住所 東京都渋谷区代々木神園町1-1



・交通アクセス

明治神宮の参拝口は3つです。どの入り口から行くか、事前にルートを決めておくのがお勧めです。



■参拝口

① 南参道(原宿口)

JR「原宿駅」から徒歩1分、千代田線「明治神宮駅」から徒歩1分



② 北参道(代々木口)

JR「代々木駅」から徒歩5分、副都心線「北参道」から徒歩5分



③ 西参道(参宮橋口)

小田急線「参宮橋駅」から徒歩5分



ここで、とっておきの情報をお届けします!



例年、混雑状況が一番緩やかと言われているのが、西参道(参宮橋口)から入るルートです。また、例年一番混み合うのが南参道(原宿口)になります。良縁を繋いでくれるという人気のルートになります。初詣の期間中は、山手線の新宿・池袋方面(2番線ホーム)は臨時ホームでの乗降になります。臨時改札の出口は1つで、明治神宮に直結しているので、竹下通り方面へ行きたい人は注意ください。



 ・開門、閉門の時間(予定)



通常、明治神宮の門¥は日の出と共に開き、日の入りに合わせて閉ります。



1月が6時40分開門、16時20分閉門の予定です。



また大晦日~1/4は、下記の通り初詣客のために開門時間が長くなります。



※ 正月の参拝時間は、状況により変更される場合があります。



大晦日 6:40~0:00  



元日  0:00~19:00頃



2日  6:40~18:30頃



3日  6:40~18:30頃



4日  6:40~18:00頃



 



※ 年越しは閉門致しません。

※ 御苑(清正井)入口変更について

  御苑の入口が三が日(1日~3日)の間、北門から東門へと変更となります。

  開苑時間も異なりますのでご注意ください。



 



時間が変更する可能性もありますので、早朝や深夜に行く場合はご注意ください。



詳しい情報は明治神宮(03-3379-5511)または明治神宮ホームページにてご確認ください。



是非新年を明治神宮で迎えるのはいかがでしょうか?混雑が予想されますが、それ以上に人気があります!しっかり防寒なさってくださいね。



 



VASARA新宿駅前店は、防寒対策に羽織やショール、温かいフリース素材の足袋もご用意しております。新宿駅の近くにありますので、待ち合わせの前にお着物を着て、お出掛けすること可能です。電車で行くこともできますし、歩くのが嫌ではない方は歩かれる方もいらっしゃいます。VASARAならではの沢山のお着物からお選び頂けますので、是非ご予約ください。皆様にとって新しい年が、いいことであふれますように。


カテゴリー