京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 一日楽しめる浅草デート!ルート順にご紹介します!

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>一日楽しめる浅草デート!ルート順にご紹介します!

着物大事典

【特集版】着物コラム

一日楽しめる浅草デート!ルート順にご紹介します!

浅草で神楽鈴をならす二人



浅草って普通に歩き回るだけでも楽しめるスポットですよね。浅草をもっと知ると、1日じゃ回り切れないほどいろんなところを周れるようになるんです。今回は知ってるようで意外と知られていない、浅草を1日フルで楽しむデートコースをご紹介いたします。



関連記事



【カップルにぴったり】浅草デートの参考に!着物で行きたいオススメスポット



浅草寺・雷門



雷門へ向かう二人



浅草、東京の観光地として一番有名といっても過言ではなくなってきている雷門を擁する浅草寺へぜひ向かいましょう。ここには外国人観光客を含めて年間約3000万人が訪れるといわれています。最後にバテてしまう前に立ち寄っておきましょう。



雷門の前には記念撮影をしようとする観光客が多いです。順番に並んでいるわけではないので、記念撮影が終わったらスッとその位置に入ってサッと撮影してしまいましょう。行儀よく並んでいては時間が無駄になってしまいます。



仲見世通りを通っていくのはある意味通過儀礼のようなものになっています。道が狭くなっているうえにお土産を買う列が別途並んでいるので、どうしても混雑してしまうんです。もし避けたいということであれば、仲見世通りの脇にも道があって、お店入り口裏となっているので、並ぶ人もおらず仲見世通りと比べれば比較的ゆったりと歩くことができますよ。もちろん仲見世通りの裏にも有名なお店が並んでいて、新鮮ないちごをジュースにした「杜のいちごゾーナ」、チーズ入りのメンチコロッケがフォトジェニックな「くろげ浅草雷門店」やとろっとした舌触りの逸品「浅草シルクプリン」が楽しめます。



浅草寺での参拝方法は、お賽銭を入れたら合掌して一礼。最後に軽く一礼。拍手は行いません。多くの参拝客がお賽銭箱の前に集まるので、こちらも真ん中ではなく端から列に並んでいくのがオススメです。凶が多いといわれる浅草寺のおみくじで一緒に運試しをするのもいいですね。



花月堂



花月堂にはフォトジェニックに撮影できる壁一面の風車があります



浅草寺の参拝が終わったら、左に進んでいくと花月堂本店が現れます。こちらでは、Instagramでフォトジェニックだと有名になった壁一面に飾られた風車が設置されています。ふわふわ食感がおいしい名物の「ジャンボめろんぱん」をお買い上げいただかなくても撮影自体はできますが、ぜひご一緒に撮影してInstagramへ投稿してはいかがでしょうか。



射的と金魚すくい



狙いを定めて景品をゲット!



花月堂の隣にある「浅草射的場」。本格的な射的が楽しめると話題になっています。(※18歳未満の方は利用できません)料金は弾5発で350円です。昔懐かしいお菓子やがま口財布などの和装小物が景品として置いてあって、倒せばそのまま頂くことができます。景品の中には、ジャンボめろんぱんもあるんです。実はこの浅草射的場は花月堂がオープンしたお店なのです。射的の腕に自信があるのであれば、こちらの方がメロンパン(220円)がゲットできるんですよ。



金魚をうまくすくっています



射的場の隣には屋内でできる金魚すくいのお店、「浅草きんぎょ」があります。店内には金魚に関連したグッズや風鈴など夏まつりを感じさせる雰囲気になっています。中央に金魚が泳いでいて、1ゲーム300円で3つのポイを手渡され、すくった金魚は持ち帰ったりそのまま返すこともできるんです。(持ち帰らない人用のポイは少し丈夫にできています。)



ホッピー通り



夜のホッピー通りには昔懐かしい雰囲気があります



https://www.instagram.com/p/Bv3zrb2H2Kr/?utm_source=ig_web_copy_link



花月堂からほど近くにあるホッピー通りには、たくさんの大衆酒場が立ち並んでいます。こちらではしご酒を楽しむのはいかがでしょう。平日のお昼のもすでにお客さんが入っているお店があるなど、昼呑みにもピッタリです。ホッピーはアルコール度数0.8%のビールテイスト飲料です。焼酎で割って飲む飲み物です。プリン体0、低カロリー、低糖質なため、健康に気を遣う人にもオススメできるお酒です。もちろんビールやサワーも販売されているので、思いっきり楽しみましょう!



伝法院通り



伝法院通りでメンチカツを頂く二人



シャッターに浮世絵風のイラストが描かれている、江戸の街並みのような雰囲気が味わえるのが伝法院通りです。食べ歩きにもピッタリな商品が立ち並んでいて、サクサクジューシーで数々のテレビ番組でも紹介された「浅草メンチ」、台湾の唐揚げ、炸鶏排(ザーチーパイ)というとても大きな唐揚げが人気の「安心や」などが軒を連ねています。チューハイ片手に食べ歩くのもいいですね。



浅草文化観光センター



浅草文化観光センターは雷門の向かいにあります



https://www.gotokyo.org/jp/kanko/taito/spot/s_983.html



歩き疲れてしまったり、トイレに行きたくなった時は無料で休憩できる「観光案内所」がオススメです。綺麗なトイレが並んでいる上にWi-Fiも通っているため休憩にはピッタリ。8階建ての最上階には浅草を一望できる観覧所があります。屋根はありますが、外となっているので雨の時には使えないのですが、ベンチが多く、無料で使えるということもあり休憩に訪れる観光客が多くいます。多いといっても皆さん座れるくらいの人数です。お酒も飲んで熱くなっているとき、風が気持ちいいしっとりした時間を過ごすならこちらがオススメです。



東京スカイツリーソラマチ



人力車からスカイツリーと記念撮影



最後は東京スカイツリーライン浅草駅から一駅のとうきょうスカイツリー駅へ向かえば言わずとしれた名所、東京スカイツリーへ2分ほどで行くことができます。こちらではソラマチという商業施設があり、食事だけでなくショッピングや水族館、プラネタリウムなど様々な楽しみ方ができます。夜に向かったら東京スカイツリーの展望台に上って夜景をロマンチックに眺めるのも素敵ですね。



浅草を丸ごと味わい尽くしましょう!



いかがでしょうか。浅草で1日楽しめるデートコースをご紹介しました。たくさん歩き回るので、しっかり休憩をはさみながらデートを楽しんでくださいね。


カテゴリー