京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 ゴールデンウィークは着物で浅草におでかけしませんか?

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>ゴールデンウィークは着物で浅草におでかけしませんか?

着物大事典

【特集版】着物コラム

ゴールデンウィークは着物で浅草におでかけしませんか?

平和から令和に元号が変わる2019年5月1日はゴールデンウィーク。10連休ということもあり、東京観光にいらっしゃる方も多いと思います。様々な体験の中でもなにをしようかと迷っている方がいれば、浅草で着物体験はいかがでしょうか。浅草の観光にピッタリですので、今回は着物を着ての浅草観光のオススメの理由をご紹介します。



浅草って行きやすいの?



新幹線で東京へ来られる方はそこからどうやって移動できるのかわからない方も多いと思いますが、具体的な移動方法としては電車になります。



東京駅に着いたら「東京メトロ丸ノ内線」で銀座駅まで移動します。(時間約2分)



神田駅から「東京メトロ銀座線」で浅草駅まで移動します。(時間約18分)



これだけなんです。時間でいえば約20分、費用もIC運賃で195円。すぐに到着できます。



浅草にある観光スポット



浅草は有名な観光スポットがたくさんまとまっています。簡単な見どころと説明をご紹介します。



雷門



雷門は赤い大きな提灯(重さは約700キログラム)が下がっており、大きなインパクトがあります。一度焼失したのですが、パナソニックの創業者松下幸之助が私費で再建しました。



仲見世通り



雷門から浅草寺まで続く道。お土産屋や和菓子屋など様々な商店が立ち並ぶ仲見世通りにはきびだんごに人形焼き、おせんべい、揚げ饅頭など食べ歩きにぴったりな有名店も軒を連ねます。小腹が空いたときにもいいですよ。



浅草寺



浅草寺は年間3000万人の参拝客が訪れる日本有数の観光スポットです。徳川幕府の祈願所として定められ、江戸の信仰と文化の中心として人々に親しまれました。浅草寺はおみくじの凶の割合が多いことでも有名で、一般的な神社仏閣が10%とすると浅草寺は3倍の30%に上るといわれています。凶を引いても境内の指定の場所に結び付けておけば運がうなぎ上りに良くなるといわれているので、逆に凶を狙った方がいいかもしれません。



東京スカイツリー



2012年に世界一高い電波塔(634メートル)として建設された東京スカイツリーは、日本の新たな観光スポットとして抜群の知名度を誇ります。浅草からならどこからでも見えるその大きさに驚くこと間違いありません。併設してすみだ水族館やコニカミノルタのプラネタリウムなどの商業施設が集まる東京ソラマチもオススメです。



浅草で着物が人気の理由



浅草は古くから続く下町人情のある街でありつつ、「やなぎ茶屋」などのおしゃれなカフェや「東京スカイツリー」などのモダンなスポットがうまく溶け込んでいる場所なんです。昔ながらの建物が立ち並ぶ「伝法院通り」はコンクリートでしっかり舗装してあって平坦で歩きやすいのも特徴です。つまり着物に合うフォトスポットが集中していて、なおかつ着物のままでの移動がつらいことが少ない、着物で移動できる範囲が広いというのが浅草で着物が人気の理由なんです。坂ばかりのハイキングコースみたいな場所では着物は着たくないですよね。



着物レンタルショップが集中



日本的な観光地といえば京都や鎌倉、浅草ではないでしょうか。最近では北陸新幹線が開通したことから金沢も人気ですね。これらの日本的な観光地には着物レンタルショップが集中しています。浅草に関して言え50店近くあるんです。「着物レンタルVASARA」は浅草だけで4店舗を構えています。取り扱う着物数が多く、着物を着たことが無い人でも安心なプロの着付けスタッフによる親切丁寧な着付け対応が人気です。浅草に来た当日でも気軽に着物にチャレンジできる環境ができていることも着物を着て街歩きをする人が増えた理由の一つかもしれませんね。



着物レンタルVASARAの店舗情報はこちらでご覧になれます。



日本の伝統衣装を気軽に着てみませんか?



近年では成人式の振袖、卒業式の袴、花火大会の浴衣、七五三の子供着物、結婚式での訪問着や付け下げなど、着物を着てお出かけするタイミングがすごく限られてしまっていると思います。普段から着物を着て生活する「着物男子」なる方も少しずつ増えているとはいえ、やはり普段から着物を着て過ごすという形にはなっていません。



着物は本来普段着として扱われるものであって、いつ着るどう着るなんて制限はないんです。「着物を着る機会がない」というのは着物に携わる一人としてどうしても寂しい気持ちになります。しかし、着物を着たことが無いという方にこそ、観光で浅草に来た時ぜひ気軽にチャレンジしてほしいと思います。着物を体感して、もし気に入ってくれましたら試しに購入したり、また着物レンタルにいらしてください。着物が遊びに出かけるときの「遊び着」という風になっていったら着物を着る文化もまた成長していくのではないかと思います。


カテゴリー