京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 浅草で愛される聖地「今戸神社」

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>浅草で愛される聖地「今戸神社」

着物大事典

【特集版】着物コラム

浅草で愛される聖地「今戸神社」

浅草には浅草寺や東京スカイツリーなど誰もが知るような観光地がまず目につきますが、実はコアなファンがいる神社があるのです。コアなファンというのはズバリ、歴史やアニメが好きな女性です。今回は知る人ぞ知る聖地である今戸神社(いまごじんじゃ)をご紹介いたします。



 



今戸神社があるのは、浅草寺の北東1キロメートルほど、待乳山聖天のすぐそばです。1063年、源頼義とその子である義家が、奥州征伐の後、京の石清水八幡を勧請したのが創建とされています。1937年、近隣の白山神社と合社され、その際に今戸神社と名を改めました。



 



●戦略勝ち?今戸神社の人気の秘密



今では、様々な神社仏閣がパワースポットと称して人気を獲得しています。2000年代以前の今戸神社には、特筆すべきこ人気というのは実はありませんでした。むしろあらゆる地域から参拝者を集めるような寺社の方が少数です。2000年代以降、今戸神社に海外からも参拝者が訪れるようになったのは、積極的な聖地観光戦略をとったからです。今戸神社を訪れると、鳥居の脇に「招き猫発祥の地」「沖田総司終焉之地」と書かれた看板が立てられています。招き猫については、浅草界隈に次のような話が伝わっています。江戸末期、浅草に住んでいた老婆が貧しさゆえに飼い猫を手放してしまいます。その後、老婆が見た夢の中でその飼い猫が現れて、「猫を人形にしたら必ずや福徳を授かる」と告げました。それに従って浅草寺参道で片手を挙げた猫を売り出したところ大好評になりました。今戸神社では、招き猫を神社のメイン・キャラクターとして御朱印に添える押印、お守りなどの授与品、絵馬など活発に利用しています。社務所の一角には、大量の招き猫が収集されているのですが、老婆が見た夢を再現したものだといいます。その後も招き猫に関連して、アニメ「続夏目友人帳」のヒット祈願が同社で行われました。「夏目友人帳」は両親を亡くした、妖怪が見える少年・夏目とニャンコ先生が織りなす心あたたまるストーリーで大人気となっている漫画です。今戸神社へ奉納されたニャンコ先生の招き猫は今もあり、それを目当てに訪れるアニメファンが多くいるのです。



 



もう一つ、今戸神社で話題を起こしたのが新選組の沖田総司である。社殿手前には「沖田総司終焉之地」という碑が建てられていますが、これは元新選組隊士の永倉新八が記した「同志連名記」に、薩長軍の江戸入りの際に肺を病んだ沖田総司が今戸八幡に収容され、同地で没したという記述があることに基づいていたものです。沖田総司は各種の小説・マンガ・ゲームで薄命の美男剣士として表現されることが多いため女性人気が高い人物です。現在、今戸神社境内にはカフェにあるようなデザインのベンチやテーブルが置かれているのですが、これらは沖田目当てに訪れた女性たちが休憩するために置かれるようになったものです。



 



そして、今戸神社は縁結びの御利益があります。御祭神に伊弉諾尊、伊弉冉尊縁という夫婦の神が祀られていることが理由です。縁と円をかけた真円形の絵馬にはつがいの招き猫が描かれていて名物となっています。社殿正面には巨大なつがいの招き猫が置かれていてこちらも人気の一端を担っています。今戸神社が縁結びや恋愛の聖地として話題になり始めたのは実は最近で、2007~2008年頃です。それから10年近く経っていますが、現在でも平日休日を問わず多くの女性参拝者が見受けられます。



 



今戸神社へ向かう方法は徒歩であれば浅草寺から15分ほどです。しかしながら道に疎い方や移動で体力を使いたくないという方には別の方法もあります。台東区循環バスの「めぐりん」というバスか、都営バスを利用することです。



・台東区循環バス「北めぐりん」1番「浅草駅」から乗車



4つ目の停留所「リバーサイドスポーツセンター前」下車



運賃:100円



・都営バス「東42甲・南千住駅西口または南千住車庫行」



3つ目の停留所「浅草七丁目」下車



運賃:210円



・都営バス「東42乙・南千住車庫行」



「リバーサイドスポーツセンター前」下車



運賃:210円



 



行きについてはめぐりんの方料金も抑えられていいと思いますが、帰りのバスについてはめぐりんを利用すると遠回りになってしまいますので、都営バスを利用するといいと思います。



 



●まとめ



いかがでしたでしょうか。今回は浅草にある歴史やアニメ好きに人気の神社、今戸神社をご紹介しました。浅草は着物で散策すると写真映えする場所が多く、今戸神社も同じように写真映えする神社です。着物を着て聖地巡礼なども人気ですのでぜひご検討いただければと思います。着物レンタルを検討される際は着物レンタルVASARAの利用がオススメです。浅草に3店舗構えており、当日ご利用も可能な場合が多いです。もし、当日に利用される場合はコールセンターへの事前連絡をお願いいたします。



 



コールセンター:03-5577-5882



店舗情報はこちらでご確認ください。



https://vasara-h.co.jp/shop/


カテゴリー