京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 伊勢神宮の歴史、文化、美術に触れてみませんか?

HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>伊勢神宮の歴史、文化、美術に触れてみませんか?

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

伊勢神宮の歴史、文化、美術に触れてみませんか?

【倭姫文化の森】



「倭姫(やまとひめ)文化の森」は内宮と外宮の間の倉田山にあります。敷地内には倭姫宮(やまとひめのみや)を中心に神宮徴古館・農業館、美術館、神宮文庫などの神宮に関する展示施設があります。





・倭姫宮



倭姫命(やまとひめのみこと)がお祀りされている内宮の別宮です。倭姫命は第11代垂仁天皇の皇女で、伊賀・近江・美濃等の諸国を経て伊勢の国に入られて、ご神慮によって現在の地に皇大神宮(内宮)をご創建されました。このように大きなご功績をお示しになられた命の御徳をお慕いして、大正の初年から神宮司庁と宇治山田市(現在の伊勢市)が命をまつるお宮の創立を請願し、大正10年1月4日、皇大神宮別宮として当宮のご創立が許可され、同12年11月5日にご鎮座祭が執り行われました。神宮のお宮は奈良時代以前に創建されたものが多いため、このような事情で創建された倭姫宮は大変珍しく、新しいお宮なのです。



【参拝時間】



10月・11月・12月     午前5時~午後5時

1月・2月・3月・4月・9月  午前5時~午後6時

5月・6月・7月・8月    午前5時~午後7時



公共交通機関でのアクセス



JR・近鉄伊勢市駅、近鉄宇治山田駅からバス10分徴古館前下車



 



・神宮徴古館



神宮徴古館は明治42年に日本で最初の私立博物館として創設された伊勢神宮の「歴史と文化の総合博物館」です。神宮をより詳しく知れるよう、おまつりや歴史・文化に関する資料を中心に展示されています。中でも社殿の復原展示や20年に一度行われる式年遷宮で新調する御神宝類(撤下品)は圧巻そのもの。その他、館内には国の重要文化財11点、歴史・考古・美術工芸品など約13000点が収蔵されています。



最近では、ドラマ「花のち晴れ」に登場する神楽木晴の家としてロケが行われ話題になりました。徴古館の建物は、迎賓館を手がけた当時の宮廷建築の第一人者・片山東熊の設計です。ルネッサンス様式の重厚で格調ある外観が特徴です。 明治時代の代表的遺構として平成10年に国の登録有形文化財となりました。若い女性も聖地巡礼として遊びに行ってみてはいかがでしょうか。





・農業館



神宮農業館は天照大神と豊受大神の御神徳を広め、「自然の産物がいかに役立つか」をテーマとした日本で最初の産業博物館です。皇室から賜った品や伊勢神宮のおまつりで神様にお供えする神饌を始め、明治時代の内国勧業博覧会などに出品された産業資料、またサメの剥製・蝋細工の植物模型等、自然科学系資料も多く収蔵・展示しています。



 



営業時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)



休業日 木曜日(祝日の場合は翌日)、年末3日間、展示入替期間



料金



【神宮徴古館・農業館と共通】



・大人500円



・小中学生100円



【神宮美術館との3館共通入場券】



・大人700円



・小中学生200円



公共交通機関でのアクセス



JR・近鉄「伊勢市駅」または近鉄「宇治山田駅」から「徴古館前経由内宮前」行きバス10分「徴古館前」下車すぐ



 



・美術館



式年遷宮記念神宮美術館は、平成5年の第61回神宮式年遷宮を記念して創設されました。文化勲章受章者・文化功労者・日本芸術院会員・重要無形文化財保持者(人間国宝)が式年遷宮を奉賛して伊勢神宮に奉納された絵画・書・彫塑・工芸を収蔵・展示しており、当代美術の粋を一堂のもとに鑑賞できる美術館として注目されています。



※空調メンテナンス工事のため、平成30年3月22日より平成31年2月28日の間休館中



 



営業時間9:00~16:30(入館は16:00まで)、



休業日 木曜日(祝日の場合は翌日)、年末3日間、展示入替期間



料金



美術館入館料:大人500円、小・中学生100円



公共交通機関でのアクセス



JR・近鉄伊勢市駅または近鉄宇治山田駅から「徴古館経由内宮前」行きバス10分「徴古館前」下車



 



・神宮文庫



神道学最大の宝庫として知られ、日本の文化や伝統の調査、研究に欠くことのできない貴重な神道、文学、歴史などの和書を永久に保存することを目的とし、20万冊の和書を含む約31万冊を収蔵しています。 収蔵図書は一般の分類方法と異なる11門の特殊分類を用い、それらを貴重本、特殊本、普通本に分けます。図書の永久保管に主眼を置いて運営しているため、貴重本、特殊本などの図書は、品位区分や状態により閲覧に制約を設けているものもあります。



閲覧日 木曜日・金曜日・土曜日



閲覧時間 午前9時~午後4時



休庫日 日曜日・国民の祝日及び休日、年末年始(12月29日~1月7日)



公共交通機関でのアクセス 近鉄五十鈴川駅より徒歩15分



 



・モデルコース 一例



伊勢市駅



↓徒歩5分



外宮(60分)



↓三重交通バス 外宮前→徴古館前



倭姫宮(15分)



↓約200m



神宮徴古館・農業館(60分)



↓約150m



神宮美術館(45分)



↓三重交通バス 徴古館前→神宮会館前



おはらい町・おかげ横丁



↓徒歩



内宮(90分)





内宮、外宮以外にも伊勢市内には神宮にまつわるお宮、施設が多数あります。



歴史に興味のある方は楽しめるかと思います。そうでない方も新しい発見ができるかもしれません。自然豊かで四季折々の風景も楽しめる倭姫文化の森に、少し足を伸ばして行ってみませんか。


カテゴリー