京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 浅草のインスタ映えスポットを着物で巡ってみませんか?

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>浅草のインスタ映えスポットを着物で巡ってみませんか?

着物大事典

【特集版】着物コラム

浅草のインスタ映えスポットを着物で巡ってみませんか?



浅草には、浅草のシンボルとして外せない雷門や浅草寺、食べ歩きグルメが集まる仲見世通りや下町情緒あふれる伝法院通りなど様々なフォトスポットがあるので、非日常感を演出できる着物を着ると手軽にインスタ映え写真が撮れます。今回は着物を着て撮影したくなる浅草のフォトスポットをご紹介します。いつもと違う自分を着物で演出して、浅草で素敵な写真をたくさん撮りに行きましょう。



【浅草フォトスポット巡りオススメコース】



9:00 着付けスタート





着物レンタルVASARAへ着物の着つけに向かいます。様々なデザイン着物や帯が自由に組み合わせられるので一人一人の個性に合ったお気に入りのコーディネートが必ず見つかります。友達同士だと着物選びが楽し過ぎて、時間があっという間に過ぎてしまうかもしれませんね。



希望に合わせて、オプションでかんざしやヘアアクセサリーなどもつけることができますし、着物に合う髪型にセットもできます。合わせて活用すれば手軽におしゃれな着物姿になれます。着付けが終わったら早速浅草のフォトスポットへ向かいましょう。最初のフォトスポットは浅草寺からスタートです。



10:00 厳選した浅草寺のインスタ映えスポット3か所





浅草といえば雷門から仲見世通り、浅草寺という参道を通るコースが定番ですが、浅草寺からスタートするのは参拝客が少ない時間帯の10時頃に行くことで浅草寺境内を移動しやすく、インスタ映えな写真が撮りやすいですよ。浅草寺境内のオススメフォトスポットを3つ厳選しましたので、順番に撮りましょう。





1つ目は五重塔が映えるフォトスポットです。宝蔵門と五重塔の間にスペースがあります。そこから五重塔を写すと、空の青色と五重塔の朱色が良いコントラストになって映える写真が撮れます。宝蔵門がちらっと写るように撮ればより全体のバランスが良くなります。





2つ目は浅草寺の正面です。浅草寺近辺での撮影は手早く10:15頃までに本堂の手前の階段で撮影できていれば良いペースです。画面いっぱいに浅草寺を撮ればスケール感のある写真になりますよ。





3つ目は、影向堂の前にある池と石橋です。都内で最も古い橋とされていて、池には鯉が泳いでいて、木々に囲まれているのでまるで浅草寺ではなく庭園の中にいるような趣のある写真が撮れます。



10:30 花月堂の「かざぐるま」と伝法院通りは着物と相性のいいカラフルなフォトスポット





浅草寺から花やしき通りへ進んでいくと「浅草花月堂」があります。ジャンボめろんぱんが名物の人気店で、壁一面に設置された「かざぐるま」がインスタ映えするフォトスポットとしても人気なんです。着物や浴衣のデザインはカラフルなものが多く、色鮮やかな「かざぐるま」と相性抜群です。スマートフォンのカメラ機能の「露出」と「ハイライト」を明るくなるように調整して撮影すると非日常感のある幻想的な写真になります。





伝法院通りは下町情緒と歴史を感じる建物が軒を連ねます。建物の前に着物姿でいると、まるで江戸時代の町屋にタイムスリップしたような写真が撮れます。また、お店のシャッターには思わず写真を撮りたくなるような浮世絵風のイラストが描かれているので、伝法院通りにあるお店が開店していない時間でも楽しめます。



11:30 雷門で記念撮影のあとランチへ 





伝法院通りから雷門へ向かいます。11:30は人の多い時間帯なので、できる限り人が入り込まないように撮影するにはコツがいります。コツは雷門の赤い提灯のすぐ手前に立って撮影すること。カメラを下から見上げるようなアングルにすると赤い提灯がより大きく感じられ、腰から上で撮ってもらうと他の人がほぼ映り込まなくなります。





雷門で記念撮影したら、そのまま雷門のはす向かいにある、THE GATE HOTEL 雷門 by HULICの「R レストラン&バー」へ向かいましょう。宿泊者以外が利用できるようになる11:30からならゆったり絶景ランチを堪能できます。浅草寺や仲見世通りだけでなく、東京スカイツリー、隅田川など浅草全体を眺められる絶景のロケーションが広がっています。おしゃれなランチと一緒に着物姿で写真を撮ればインスタ映え間違いなしです。



13:30 隅田公園を散策して、アメシンで飴細工制作体験





ランチが終わったら、隅田川沿いにある隅田公園を散策。青い空と木々の緑と東京スカイツリーをバックに素敵な写真が撮れます。



隅田公園の散策を楽しんだら北方面に進んでいき、東参道・二天門通りに行きます。2つ目の十字路を右折して、繊細で美しい飴細工の製作体験ができる「アメシン花川戸店」に向かいます。飴が固まっていく前にイメージ通り作っていく飴細工製作の難しさや面白さを体験してみてください。店舗で展示している作品は芸術作品のように素晴らしいものばかり。見ているだけで心が華やぎます。



16:00 浅草そらつきのいちごスイーツがインスタ映え





仲見世通りに戻ってきたら、甘いスイーツにときめきませんか。いちごスイーツ専門店の「浅草そらつき」では、甘酸っぱい大粒いちごがキメ細かいミルキーソフトクリームの上に乗っている「いちごスムージー」と赤と白のいちごが贅沢に楽しめる「いちご串」などいちごスイーツが満載。食べるのがもったいないくらいカワイイと人気です。いちごスイーツは一日のご褒美にピッタリです。



16:30 お気に入りのタピオカミルクティーを探してみて





最後に一息つきたいときはタピオカミルクティーがオススメです。浅草全体では10店舗、伝法院通り・六区通りの方面には専門店がなんと5店舗も集中して出店されている激戦区なんです。タピオカミルクティーを飲み比べしてお気に入りのお店を探してみてくださいね。



17:00 着物を返却





インスタ映えする写真をたくさん撮ったら着物を返却。着物なら簡単にレトロでおしゃれな写真になります。カメラロールを見返して、その日1日の楽しかったことや思い出をぜひシェアしてくださいね。


カテゴリー