京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 鎌倉で買って帰りたいお土産Vol.1

HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>鎌倉で買って帰りたいお土産Vol.1

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

鎌倉で買って帰りたいお土産Vol.1

鎌倉観光の帰りにはやっぱり鎌倉土産を買いたいですよね。今回は鎌倉の有名なお土産4選をご紹介させていただきます。



 



【クルミっ子】



第25回神奈川県菓子コンクールで最優秀賞受賞した鎌倉銘菓です。甘さとほろ苦さの絡み合った自家製生キャラメルにたっぷりのくるみを練り込み、バター生地ではさんでしっとりと焼き上げています。職人が手作業で仕上げる独特の食感と風味は一度食べると忘れられない味です。食べやすい一口サイズで、リスのパッケージも可愛くお土産や贈り物にも喜ばれます。お店は鎌倉の観光名所「鶴岡八幡宮」の前に紅谷本店があり、本店も含め鎌倉市に4店舗、他、横浜市金沢区に1店舗を展開しており、創業から60年以上たっても変わらない味は長い間お客様に愛され続けています。賞味期限は常温保存で製造日から70日。バラ売り1個140円(税込)、5個入り702円(税込)、8個入り1,166円(税込)、16個入り2,332円(税込)があります。またお買い得な『こわれ』や『切り落とし』もお店によって販売されており、八幡宮前本店以外の 直営店で購入出来ます。鎌倉市内でいうと、雪ノ下店 長谷店 常盤店で買えます。「こわれ」の価格は、10個入り1080円(税込)。「切り落とし」は310gで通常価格の約半値の1080円(税込)で買えるのでとてもお得です。その日によって数量に限りがありますので早目の来店がお勧めです。



【豊島屋  はとサブレー】



創業明治27年。明治30年から味、形を変えることなく作られている「はとサブレー」。観光で鎌倉に来る人は皆買っていくと言っても過言ではないくらい、鎌倉を代表する、これぞ鎌倉!というお菓子です。鎌倉地区では、若宮大路沿いに本店、駅前に扉店、長谷の大仏の前に大仏店があります。その他、直営店が鎌倉近辺に3店あり、東京、神奈川のデパート等に売店が多数あります。お菓子は「はとサブレー」だけでなく、上生菓子、落雁、羊羹等、沢山あります。鎌倉のお土産として、お菓子だけでなく、本店でしか買えない鳩グッズも大変人気があります。一番人気はミニチュアはとサブレーのチャーム、鳩三郎です。いつでも「鎌倉の豊島屋本店で買ってきたよ」と自慢できる一品ではないでしょうか。その他、はとサブレー型クッションやセロハンテープ、鳩の形のパトカーが上に付いている「ハトカー」。「ハトカー」のナンバープレートにはモチロン「810」。レターセットや消しゴムなど小学生から大人まで楽しめる物が沢山あります。お菓子だけでなく、是非是非グッズもお土産にどうぞ。お土産だけでなく、飲食できるお店も3店あります。駅前の扉店の2階がカフェ、3階がパーラー。小町通りと若宮大路との間に甘味の茶寮、八十小路。若宮大路を挟んで、本店の向かい側、少し海の方に歩いて洋菓子のお店「置石」があります。1階ではケーキ、ソフトクリームを販売しています。2階はカフェになっていて、若宮大路方面が全面ガラス張り。桜の季節は美味しいお菓子を食べながらお花見が出来ます。どのお店も大変人気があり、行列が出来ていることも多いですが、めげずにチャレンジしていただきたいです。鎌倉にいらしたら、豊島屋の店舗を巡り、お土産を買って、最後に暗くなったら本店の外装の鳩の目が赤く光っているのを見てお帰り下さい。



 



【鎌倉山ラスク】鎌倉山ラスクは老舗の技法と徹底した素材へのこだわりで作られた逸品です。小麦粉は日本最古のフランスパン専用のもの、バターもフランス産の発酵バターを主としたオリジナルのブレンドバターです。製造へのこだわりも強く、サクサクの食感を作り出す為、ラスク専用のフランスパンを1度焼き上げてから1日寝かせてラスクに仕上げています。見た目の可愛いらしさと、彩りも綺麗なのでお土産やプレゼントに買って帰る方も多く、パッケージに日付・名前・コメントを入れたオリジナルの可愛いパッケージも作ってくれます。通常商品の他にも季節限定の商品や、クロワッサンラスク、バームクーヘンラスクもおすすめです。少し変わったきんぴらごぼう味やフルーツサラダ味もあるので散策の際にぜひ食べ歩きしてみてください。



【段葛こ寿々(だんかずらこすず)】



鎌倉に行ったら絶対食べたい!有名なお蕎麦屋さんです。鶴岡八幡宮の参道沿いにあり、鎌倉駅からは徒歩約5分でアクセスできます。こちらで人気なのが、こ寿々蕎麦とわらび餅です。なんと言っても熟練の職人が毎日手作りで打つ信州産の蕎麦は、歯ごたえもあり香り高く絶品です。またわらび餅はもっちりとした弾力に続き、国産きな粉と黒蜜の絶妙なバランスにうっとり感動すること間違いないでしょう。店内はこじんまりした和風建築で風情があり、古都鎌倉の雰囲気を存分に感じることができます。お食事専用の入り口の隣には、お持ち帰り専用の入り口があり、わらび餅をお土産用に購入できます。このわらび餅をお家で食べることができるのは贅沢で嬉しいですね。鎌倉駅ビルのCIAL鎌倉でも購入できるので、散策帰りにも立ち寄れます。鎌倉の美味しいわらび餅を皆様もぜひ味わってみてはいかがでしょうか。



さて、今回は鎌倉で買って帰りたいお土産Vol.1で鎌倉土産4選をご紹介させていただきました。VASARAで着物レンタルの帰りに是非購入してみてください。


カテゴリー