Go To トラベルクーポン対象店舗

京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 着物で行きたい京都紅葉スポット5選

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>着物で行きたい京都紅葉スポット5選

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

着物で行きたい京都紅葉スポット5選

こんにちは~!もーです!!!



今回は着物で行きたい!京都紅葉スポット5選についてお伝えいたします!!!



有名な観光スポットからあまり聞いたことがないところまで、様々な場所をお伝えするので



お時間がある方は、全部周ってみてください。それぞれどこもおすすめです!!!!



 



【目次】



〇愛宕念仏寺



〇法然院



〇北野天満宮



〇清水寺



〇東福寺



〇南禅寺





 



〇愛宕念仏寺



仁王門や愛宕念仏寺の本堂を背景に真っ赤に染まった紅葉を楽しむことができます。



見頃は11月上旬から中旬。夜間のライトアップはおこなわれていません。



インスタ映えしたい写真を撮りたい方は、羅漢像と紅葉を一緒に撮ると素敵な写真が撮れるでしょう!!!愛宕念仏寺の羅漢はとても有名なんです。なぜなら愛宕念仏寺には、一番ずらーーーーーっと並ぶ1200体の羅漢像があるからです。1200体ものたくさんの羅漢像、誰がいつ作ったのでしょうか?昭和56年、台風で破損した仁王門の解体復元工事をした際に、境内を羅漢の石像でいっぱいにしたいと住職が発願したそうです。



よーく見るとひとつひとつ顔が違います。なぜなら彫った人がひとりひとり違うからです。



1200人の参拝者たちによってひとつひとつ丁寧に彫られました。



大笑いしている像やにっこり微笑んでいる像、優しい顔をした像など、様々な表情をした像がいます。



きっとあなたのお気に入りの像がきっと見つかるはずです!!!!



愛宕念仏寺の公式サイトはこちら



https://www.otagiji.com/







 



〇法然院



法然院はこじんまりとしたお寺で、とても静かで、毎年秋の特別公開は11月1日から11月7日です。秋は山門周辺にある紅葉が美しく色鮮やかなんです。茅葺屋根の数寄屋造りになっている山門の組み合わせがたまらないんです!!!!!



 



法然院の建物内は通常は非公開となっており、中に入ることはできません。しかし秋の特別公開時だけは中に入ることができるんです!!!!!



 



法然院にある茅葺屋根の数寄屋造りになっている山門の先に、参道がみえます。その両側に白砂壇(びゃくさだん)といわれている白い砂が盛ってあります。この白砂壇は水を表しており、2つの間を通ると身を清めることができることを意味しています。砂壇上に施されている紋様は季節ごとに変わります。楓の落ち葉が描かれていることもあったりします。訪れるときはどのような紋様が施されているかぜひチェックしてみてください!



 



山門周辺にある紅葉が美しく色鮮やかです。特別公開時、建物内部の写真を撮ることは禁じられていますが庭園方向にのみ撮影可能です。建物内部から見る紅葉はまた違った美しさをしているのでぜひご覧ください!!!!



 



法然院の境内は朝六時から参拝できるんです。京都で朝活したい人、深夜バスで早く京都に着きすぎちゃった人などにおすすめでしょう!



 



http://www.honen-in.jp/ 法然院 公式ホームページ







 



〇北野天満宮



北野天満宮(きたのてんまんぐう)は京都市上京区にある神社です。



北野天満宮は菅原道真を祀っている神社です。全国には天満宮や天神社などが約1万2000社がありますが、その中の総本山の神社が、、、北野天満宮!!!!!!



北野天満宮に祀られている菅原道真は「学問の神様」として有名です。



北野天満宮といえば、梅が有名ですよね!!!



実は紅葉も有名なんです。



豊臣秀吉が建てた、もみじ苑があります。ここに350本ものの紅葉が植えられています。



中に樹齢350年~400年の古い木もあるんです。



ここではライトアップもしているので、夜も幻想的なもみじを楽しむことができちゃいます。



北野天満宮の公式サイトはこちら



https://www.kitanotenmangu.or.jp/





 



〇清水寺



京都の観光地についてあまり詳しくない方も、おそらく清水寺の紅葉が美しいことは知っているという方も多いと思います!鮮やかに紅葉した木々と国宝にしていされた本堂の調和が美しすぎるんです!昼には真っ赤に彩った木々がとても美しんですが、夜はまたひと味違う幻想的な景色を見ることができるんです。11月下旬から清水寺では秋のライトアップが行われます!数々の美しい紅葉の名所がある中で、清水寺の紅葉はとても有名です!清水寺の紅葉ライトアップは色々なサイトで紹介されています。ですので、混雑を覚悟する必要がありそうですね。でも時間帯や時期、開門前に並ぶ場所を変えれば、ちょっとは混雑を避けられるんです!



 



清水寺はそれはそれは有名な京都の観光地ですが、なんでそんなに有名なんだろうと思ったことはないでしょうか?「清水の舞台から飛び降りる」これは、強い意志、覚悟を持って何かに取り組むという意味で使われている言葉です。江戸時代には、命をかけて舞台から飛び降りると願いが叶うという噂を信じて、実際に飛び降りた人もたくさんいたといわれています。このような歴史から、江戸時代から清水寺は人気だったと伺えます。清水寺には舞台目的ではなく、「観音信仰」という、この世のすべての人の願いに答える観音に参拝するために、江戸時代には多くの人がここを訪れたそうです。今でこそ清水寺の舞台が有名ですが、江戸時代はここ清水寺の観音のご利益の効果が「ものすごい」ことで多くの人に知られていたみたいです。



清水寺の公式ホームページはこちらhttps://www.kiyomizudera.or.jp/





 



〇東福寺とは



東福寺(とうふくじ)は京都市東山区に位置しており、京都駅の南の方にあります。



近くには伏見稲荷大社、勝林寺、光明院などお寺や神社が沢山あります。



東福寺のもみじは「通天もみじ」というもみじが有名です。葉先が3つに分かれています。



洗玉澗(せんぎょくかん)というものは境内を横切るように流れている渓谷のことです。



ここにかかる臥雲橋からとてもすてきな紅葉を見ることができます。「錦の雲海」ともいわれるほどの絶景!



東福寺では紅葉の時期限定の御朱印もあるんです!もみじがついていてとてもすてきです!



 



東福寺のホームページはこちら http://www.tofukuji.jp/index.html



 



〇南禅寺とは



南禅寺とは京都市左京区にある臨済宗のお寺のことです。



南禅寺の紅葉は毎年11月の半ばから12月はじめにかけて見頃を迎えます。



南禅寺の広大な敷地に300本ほどのカエデが植えられており、それらが色づく紅葉の時期は圧巻です。三門の上から南禅寺の紅葉、そして美しい秋の京都の町を一望するのも南禅寺ならではです。先ほど、紹介した水路閣も赤く染まった紅葉と撮るとレトロな雰囲気がますます引き立ちます。鎌倉時代末期に作られた池泉回遊式庭園は亀山天皇が自らの作った庭です。「曹源池」と「心字池」の2つの池で構成されているこのお庭は国の史跡名勝に指定されています。また南禅寺の紅葉は夜になるとまた一味違った幻想的な雰囲気に包まれた妖艶なものになるんです。南禅寺にはライトアップ期間が設けられており、その時期に期間限定で南禅寺の塔頭「天授庵」の特別拝観もおこなわれています。枯山水庭園と池泉式庭園の2つがあります。幻想的な風景に目を奪われること間違いなしです。昼の紅葉、そして夜の紅葉、2回訪れてみるのもおすすめです。もしお時間がある方は南禅寺に足を運び、美しい紅葉にうっとりしちゃってください!



 



南禅寺の公式サイトはこちら http://www.nanzen.net/









 



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7







 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/


カテゴリー