京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 きぬかけの路の魅力を知りたいなら!@京都 おすすめのスポット3選!

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】>きぬかけの路の魅力を知りたいなら!@京都 おすすめのスポット3選!

着物大事典

着物コラム【京都:エリア別おすすめ情報】

きぬかけの路の魅力を知りたいなら!@京都 おすすめのスポット3選!

こんにちは~!もーです。最近、京都のお寺や神社、桜や紅葉が美しい場所などをたくさん巡っています~!京都っていろんなお寺や神社の他に、それに桜や紅葉の名所があってすんごく面白いんです。それぞれ個性あるので、知れば知るほど奥が深いんですよ!!!!!



 



さて今回はそんなたくさんのお寺や神社について詳しい私が、京都北西部付近のおすすめスポットについてご紹介していきたいと思います!京都北西部付近のことをきぬかけの路(みち)というんです。



 



デートの際にも家族でお出かけの際にも、1人でぶらぶら観光したい方のためにも参考になればと思います。



 



【きぬかけの路のおすすめのスポット3選】



〇日本最大の禅のお寺「妙心寺」



〇教科書にも出てくる「金閣寺」!意外と知らない「龍門の滝」



〇世界遺産の「仁和寺」の魅力とは?



 



〇日本最大の禅のお寺「妙心寺」



●坐禅や写経、御詠歌など、禅体験がとても充実!



妙心寺では、日本最大の禅寺だけあって、そのような禅の教えを学ぶことができる禅体験がとても充実しているんです!妙心寺では、1人500円の坐禅体験や、妙心寺禅道会という朝の坐禅後に、法話を聴くという会です。こちらは朝6:00~6:30まで坐禅をし、6:30~7:30まで講話を聞くというものです。毎月7.8日に行なわれています。(詳しくはホームページでご確認ください。)また、大衆禅堂という毎週土曜日に在家の方、一般の方を対象とした坐禅会も開かれております。もっと本格的に禅をしてみたいという方に、泊まり込みで禅を学ぶメニューもあります。ここ妙心寺では写経体験もできます。事前予約は不要です。料金は1000円です!



妙心寺の公式ホームページ https://www.myoshinji.or.jp/



 



〇教科書にも出てくる「金閣寺」!意外と知らない「龍門の滝」



 



●鯉が登る!?2mの「龍門の滝」



鏡湖池の近くにある龍門の滝では、鯉に似た石が滝を登っているような形をしています。



これは中国の故事に由来し、滝を登り切った鯉が龍に変身するといわれているからです。このことから出世祈願の効果があるとされています。近くから見たら鯉にみえませんが、遠くから見たら鯉のような形にみえるはず!この滝も義満公ゆかりの滝。金閣を造って、南北朝を統一して、明との貿易など数々の偉業を果たした義満公。彼のゆかりの滝に拝めば、出世するかもしれませんよ❤そして、鏡湖池の北には樹齢600年の「陸舟の松(りくしゅうのまつ)」と呼ばれる木があります。「善峰寺の游竜の松」「大原宝泉院の五葉の松」と並んで京都三松のひとつで足利義満公が自ら育てた盆栽を手植えしたと言われています。写真を見るとわかるんですが、舟みたいな形をしているんです。舟先は金閣のある西の方を向いており、西方浄土に向かおうという発想のようです。義満公らしいですよね。



詳しくは金閣寺のホームページで確認してください。https://www.shokoku-ji.jp/kinkakuji/



 



〇世界遺産の「仁和寺」の魅力とは?



●国宝の「金堂」はおさえとこう!!!



仁和寺にある「金堂」はおさえておきましょう。ここには仁和寺の本尊である阿弥陀三尊、四天王像、梵天像などが安置されています。ここは仁和寺で唯一の国宝建築で、京都御所の紫宸殿を移したものです。屋根の破風をよく見ると、実は亀に乗った仙人がいるんです。3000年に一度しか水面に浮かばない貴重な亀を5回も見たと言われている仙人の姿が描かれています。このおじさん、何歳やねん。思わず突っ込まざるを得ません(笑)15000年以上生きていることは間違いないですね(笑)永遠の象徴として安置されている仙人を拝んだので、私は20000年ぐらい生きることができるかな(笑)みなさんもぜひ拝んで、一緒に長寿を目指しましょう!!!!!国宝の金堂。実は内部は非公開なんです。すごく残念ですよね。しかし落ち込むのもまだ早いですよ!年に数回、期間限定で公開しているのでぜひチェックしてみてください!仁和寺にある「御室桜」は欠かせない!!!! 仁和寺には、ソメイヨシノやしだれ桜など、多くの桜があります。その中でも「御室桜(おむろざくら)」は遅咲きで背丈の低い桜として知られています。昔から人々に愛されており、957年には仁和寺桜会が行なわれていました。花見の盛んな様子を描いた「京城勝覧(けいじょうしょうらん)」という京都の名所を巡覧することができる案内書にも称賛されています。数多くの詩人がこの美しい「御室桜」を見て詩を詠っています。みなさんもぜひ一句読んでみてはどうでしょうか。



仁和寺のホームページはこちら http://www.ninnaji.jp/



素敵な場所、京都でせっかく観光するなら、レンタル着物をするのがおすすめ!!



着物レンタルVASARAは京都に3店舗お店を構えており、幅広い年齢の方から人気があります。



 



着物レンタルVASARA京都駅店(日本旅行TiS京都支点内)



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10



 



着物レンタルVASARA京都駅前店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=20



 



着物レンタルVASARA京都祇園店



https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=7







 



365日毎日多くのお客様の着付けやヘアセットを請け負わせていただいているので、手際のいいスタッフが短時間であなたを可愛く変身させちゃいます!ひとりひとりの体に合わせてスタッフが美しく着物を着付けます。また、着物レンタルVASARAでは着付けだけでなくヘアセットも請け負っているので、わざわざ美容室に行く必要ゼロ!あなたに似合う可愛い髪型に美しい着付け!これであなたも着物・浴衣美人になれちゃうかも❤❤



 



気になる方はぜひプラン・値段や着物一覧を確認してみてください!



 



プラン・値段



https://vasara-h.co.jp/plan/



 



着物一覧



https://vasara-h.co.jp/kimono/


カテゴリー