京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 浅草の隠れレトロスポットを紹介!着物レンタルしてワクワクする思い出作りを

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>浅草の隠れレトロスポットを紹介!着物レンタルしてワクワクする思い出作りを

着物大事典

【特集版】着物コラム

浅草の隠れレトロスポットを紹介!着物レンタルしてワクワクする思い出作りを

浅草で着物レンタル



浅草で着物レンタルしたときに行きたいスポットはたくさんあります。



浅草周辺の神社やお寺はもちろん、インスタ映えする可愛くておしゃれなカフェや雑貨屋など、目的によって、一緒に行く相手によって、行くスポットを選べるのは浅草ならではです。しかし、ここで忘れてはならないのが、浅草のレトロスポットです!!浅草には、昭和の雰囲気漂うスポットがまだまだ残っており、浅草の魅力の1つとなっています。



浅草で着物レンタルをして、浅草のレトロスポットを巡れば、まるでタイムスリップしたかのように、古き良き昭和の下町の風情を楽しめます。定番の浅草観光もいいけど、ちょっとディープな浅草も楽しみたい、他の人と違う楽しみ方をしたい、という方にはピッタリですよ。



浅草で着物レンタルをしたら行きたいレトロスポット



浅草のレトロスポットは昭和のよき雰囲気を残しているだけでなく、実際に体験・体感できるスポットとして、いまだに健在です。せっかく着物レンタルしていくのであれば、浅草のレトロスポットで遊び倒しちゃいましょう!



日本最古の遊園地 浅草花やしき



昔懐かしいレトロなアトラクションで遊べる遊園地です。着物で遊園地に行っても楽しめないのではないか不安に思うかもしれませんが、心配無用です。



確かにローラーコースターなど絶叫系の乗り物には乗れませんが、花やしきは絶叫系以外の乗り物、イベントが充実しているため、着物でも十分に楽しめます。



その代表格が「お化け屋敷」です。年季を感じる古い外観から既におどろおどろしい雰囲気を感じさせます。花やしきで語り継がれる怪談話「桜の怨霊」をテーマにしたお化け屋敷で、中には日本人形がズラリと並んでいます。



海外のホラーとはまた違う恐怖を味わえます。友人やカップルで度胸試しがてら行ってみるのもおすすめです。



また、花やしきでは園内を使った謎解きが行われていたり、祭り気分を味わえる縁日コーナーがあったり、着物でも楽しめるスポットが盛り沢山です。



住所:台東区浅草2-28-1



アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅 A1出口より徒歩3分



地下鉄銀座線・地下鉄浅草線・東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩5分



営業時間:10時~18時



入園料:大人(中学生以上) 1000円



フリーパス(入園料別):大人(中学生以上) 2300円



休園日:なし(メンテナンス休園あり)



落語の世界にどっぷり 浅草演芸ホール



浅草演芸ホールは「落語定席」のひとつです。落語定席とは、365日いつでも落語の公演を行なっている劇場のことで「寄席」とも呼ばれます。ここでは、落語のほかに漫才やコント、マジック、ものまねなど様々な演芸を楽しめます。



落語をあまり知らないから、行ってもいいのか不安に感じてしまうかもしれませんが、元々落語は庶民の娯楽だったわけですから、楽しみ方も自由です。



演芸ホールでは、飲食OK、途中入場・退出OKであるため、ちょっと休憩がてらに立ち寄るのもおすすめです。また、落語に親しみがなくてもプロの噺家による落語を聞けば、その面白さに取りつかれてしまうでしょう。



せっかく着物レンタルをしたのなら、普段できない経験をしてみてはいかがでしょうか。



住所:台東区浅草1-43-12(六区ブロードウェイ商店街中央)



アクセス:「浅草」駅より徒歩10分



営業時間:昼の部 11:40~16:30



夜の部 16:40~21:00



チケット料金:大人 2800円



昭和の雰囲気残る飲み屋街 ホッピー通り



下町ならではの雰囲気が楽しめる飲み屋さんが集まったスポットです。着物を着たときは、おしとやかな女性の雰囲気を楽しみたい方もいると思いますが、着物で飲み歩きをするのも楽しいですよ。



昼から開いている店も多いので、浅草寺などの有名な観光スポットを巡った後に時間があって、お酒好きならぜひ立ち寄ってみてください。下町の飲み屋ならではのグルメも楽しめます。



アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩7分



店舗数:約15軒



予算目安:2000~3000円



 



浅草には江戸・明治から続く老舗、最近流行りのおしゃれなカフェなど美味しいものが食べられるスポットが目白押しです。そのため、どこで何を食べようか迷っているうちに人気の商品が売り切れていた、という残念なことも度々あります。



もし、「レトロスポットで美味しいものを食べたいけど、どこで食べよう」と悩んでいるなら、是非ともおすすめしたいレトロスポットがあります。老舗や最近のカフェと違った雰囲気を楽しみ、美味しいものに舌鼓を打てる最高のレトロスポットです!



下町で最高のフルーツパフェが食べられる フルーツパーラーゴトー



昭和21年(1946年)創業のフルーツパーラーゴトーは、青果店を前身としているため、新鮮なフルーツ盛り沢山のパフェが食べられます。コンクリート打ちっぱなしの店内はレトロ感満載。定番のフルーツパフェには、大田市場や農家から直送された新鮮で瑞々しいフルーツがたっぷり使われており、浅草で昔から愛されてきた理由がよくわかります。人気の「本日のフルーツパフェ」は、7~8種類のフルーツと自家製のアイスとソースがふんだんに使われている贅沢な一品。何を食べようか迷ったときには、これを選んでおけば間違いなしです。他にも、人気ベーカリー「ペリカン」のパンを使用した「フルーツサンド」などもあるため、甘いものが苦手な人にもおすすめです。



住所:台東区浅草2-15-4



アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅A1出口より徒歩3分



営業時間:11時~19時



定休日:水曜不定休(祝日の場合は営業)



予算目安:800円~



珈琲天国



浅草のレトロ喫茶の代表格です。外観からレトロ感が満載で、少し入りづらい雰囲気もありますが、勇気を出して入店する価値ありです。小ぢんまりとした店内にはオリジナルグッズが飾られており、かわいいもの好き女子の心を掴みます。コーヒーカップには「天国」の文字が印字されており、レトロな雰囲気をより感じさせてくれます。



ここの名物は「ホットケーキ」。注文してから焼いてくれる出来立てのホットケーキにも「天国」の文字が焼き印されており、コーヒーカップと一緒に写真を撮れば、インスタ映え必至です。



昔ながらのホットケーキは、ふわふわとした食感と昔懐かしいほっとする味が楽しめます。ホットケーキ以外にも喫茶店ならではのメニューがたくさんありますが、その中でも目を引くのが「ホットドッグ」です。



特注のパンに特大のソーセージを挟んだホットドッグはここでしか食べられません。



住所:台東区浅草1-41-9



アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅A1出口より徒歩1分



営業時間:12:00~18:30



予算目安:500円~



定休日:火曜日(祝日の場合は翌日休)



 



浅草のレトロスポットでディープな下町を味わおう



浅草周辺には、まだまだ下町の雰囲気が残っています。浅草を観光する際は、ついつい定番スポットやおしゃれなスポットに注目しがちですが、昭和の雰囲気が残る下町スポットも忘れてはならない浅草の魅力です。



普段だったら行かないようなレトロスポットでも、浅草で着物レンタルをしたときには行ってみましょう!!着物とレトロスポットが素敵な非日常感を味わわせてくれますよ。


カテゴリー