京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 日本最古の医学書と地図が現存する仁和寺と源氏物語の舞台になった宇治上神社

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>日本最古の医学書と地図が現存する仁和寺と源氏物語の舞台になった宇治上神社

着物大事典

【特集版】着物コラム

日本最古の医学書と地図が現存する仁和寺と源氏物語の舞台になった宇治上神社

京都名所特集と銘打ってご紹介するのは、京都にある神社仏閣の特徴や歴史についてです。細かくご紹介して、観光などの際に役立てていただきたいと考えております。第2弾の今回は仁和寺(にんなじ)と宇治上神社(うじがみじんじゃ)です。



 



●仁和寺



仁和寺は右京区御室、大内山のふもとに建つ寺院で、ユネスコの世界遺産に登録されている壮大なお寺です。寺の入り口として立つ仁王門は荘厳かつ立派な佇まいをしています。知恩院の山門、南禅寺の山門と並び京都の三大門と呼ばれています。皇室と縁があり、888年に宇多天皇が創建して仁和寺と名付けました。宇多天皇は仁和寺で出家して御室(おむろ)といわれる僧坊をつくりそこへ住んだため、仁和寺は御室御所とも呼ばれていました。これ以降、仁和寺は歴代の住職(門跡)は皇族が務めたため門跡寺院となり最高の格式を誇りました。現在の仁和寺は、仁王門のほかにも五重塔が有名で、桜と紅葉の名所として知られます。特に桜は御室桜ともいわれ有名です。その理由は背丈が人の背丈ほどの低い小さな木のため、桜の花を目の前でよく見ることができるからです。そのほかにも京都で最も遅咲きの桜であることから、例年4月20日過ぎに咲くといわれています。満開となったときの美しさは息をのむほどです。



仁和寺には国宝や重要文化財の建築物のほか、絵画、工芸品など貴重な宝物が数多く収蔵されています。



中でも貴重とされているのは現存する日本最古の医学書「医心方」の一部。それと現存する日本最古の日本地図です。これら日本最古のものが仁和寺には多く残されています。医心坊は平安時代の宮中医官であった丹波康頼が984年に全30巻を編集して朝廷に献上しました。当時の医学全般の知識をまとめたもので、日本最古の医学書です。医心坊は国宝に指定されています。現存する最古の日本地図といわれているのが行基図です。行基図は京都の山城を中心に周囲には団子のように各国が重なり合う形で描かれています。南を上にして描かれているため紀州が上になる今では見ることもないような面白い形をしており、さらに西日本については一部欠けた形になっています。しかし、測量技術が発達していなかった時代にもかかわらず、日本列島に近い形状をしているのは驚嘆に値します。



着物を着て、当時の貴重な宝物を鑑賞しにいってノスタルジックな一面に触れてみてはいかがでしょうか。



●宇治上神社



宇治市は京都の南部に位置しており、宇治茶と「源氏物語 宇治十帖」の舞台として知られています。宇治川に沿って宇治十帖散策コースが用意されていて、中には宇治十帖の石碑なども建てられています。そんな宇治市には京阪電鉄宇治駅から宇治川に沿って東南方面に進んでいくと宇治上神社が見えてきます。宇治上神社は現存する最古の神社建築であるといわれています。菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇を祭神として祀っています。創建年などはっきりと起源が分かっているわけではありませんが、日本書紀には次のような話が残っています。菟道稚郎子は応神天皇の息子で、兄は仁徳天皇です。応神天皇は弟の菟道稚郎子を寵愛して皇太子としましたが、応神天皇が崩御されたときに菟道稚郎子は兄の大鷦鷯尊(おおすざきのみこと:のちの仁徳天皇)に皇位を譲ろうとしました。しかし大鷦鷯尊は父の命に背くことだとして菟道稚郎子の薦めを断ります。それにより天皇不在の時代が3年間ほど続くことになります。これに苦慮した菟道稚郎子は大鷦鷯尊に皇位を継がせるために宇治川に入水して命を絶ちます。このことがきっかけで宇治上神社は応神天皇、仁徳天皇、菟道稚郎子の三者を祭神として祀ることになりました。



氏神神社は歴史が古いだけではなく2004年の奈良文化財研究所や宇治市の調査により境内にある本殿が1060年ごろの建立と発覚し、現存する最古のものという説が裏付けられました。宇治上神社の本殿は国宝に指定されていて、中に内殿があり、中央の中殿は応神天皇、左殿は菟道稚郎子、右殿には仁徳天皇を祀っており、境内にあるこの三つのお堂が日本最古の神社建築といわれ、世界遺産に登録されました。宇治上神社付近には源氏物語ミュージアムや宇治橋、さわらびの道、網代儀の道など見どころ、撮影スポットが満載なので、ぜひ着物で散策して写真旅に出かけられてはいかがでしょうか。



 



いかがでしたか。今回ご紹介した仁和寺・宇治上神社はそれぞれ日本最古を有する歴史風情を感じることができる神社仏閣です。着物散策、着物旅行に向かう場所としてぴったりですので、京都観光を計画される際はぜひご検討してみてください。着物レンタルをされる際は京都駅構内に用意しております、着物レンタルVASARA京都駅店をご利用いただくとお帰りの際も便利ですよ。合わせてご検討してみてはいかがでしょうか。



 



着物レンタルVASARA京都駅店 https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=10


カテゴリー