京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 男性着物はどんな色・組み合わせがいいのか

着物レンタルVASARA HOME>着物大事典>【特集版】着物コラム>男性着物はどんな色・組み合わせがいいのか

着物大事典

【特集版】着物コラム

男性着物はどんな色・組み合わせがいいのか



着物レンタルVASARAでは、男性着物もご用意しています。女性とご一緒に利用される方が多いのですが、最近では男性グループだけでも着物を着られる方が多くなっています。でも、どんな男性着物を選べばいいのかわからないと思います。そこで今回は着物の選び方とどんな色を選ぶといいのかご紹介いたします。



関連記事



一日楽しめる浅草デート!ルート順にご紹介します!



男性着物のプラン内容



着物レンタルVASARAでは男性着物プランは2つご用意しています。



メンズスタンダード 通常価格4900円(ネット事前予約3900円)



メンズワンスター 通常価格5900円(ネット事前予約4900円)



プランの大きな違いは柄があるかないかです。メンズスタンダードは単色で無地の着物、メンズワンスターは色が単色なのですが、柄が入っていてアクセントが効いています。袷の着物なので、夏以外すべて利用できます。(夏は浴衣をご用意しています)



レンタルの中身としては、着物本体、肌着、襦袢、腰ひも、帯、足袋、草履、ステテコ、貴重品を入れる巾着袋、羽織です。小物だけでなく羽織がセットとなっています。女性は500円での追加オプションとなっているので、お得なんです。





男性着物の着こなし方



男性着物の着こなし方は大きく分けて4つあります。



着流し(長着のみ):着物単体で着ることを着流しといいます。とても気楽に楽しみたいという方にオススメです。



長着と羽織:着物と羽織を一緒に着る着方です。着物レンタルVASARAのメンズスタンダード、メンズワンスターはどちらも羽織がセットとなっていますので、着物レンタルする場合は自然とこちらになります。



長着と袴:袴を着る機会というと、結婚式や剣道の試合、時代劇の武士役の方などで見るくらいではないでしょうか。袴を合わせて着ると、風格が増したように見えます。着物レンタルVASARAでは男性袴も5900円でプラスすることもできます。店舗にある数が少ないので希望の際は予約をしてからご予約いただきたいと思います。



長着と羽織と袴:袴と着物を着たうえで羽織を着れば、格を上げる粋な装いをすることができます。ちなみに、男性の着物の場合は恰幅がいい方がかっこいいとされているので、おなか周りにタオルなどで補正しておくのも重要です。



男性着物の色を選ぶ



男性着物のサンプルはこちらからご覧いただけます。





男性着物の色合いってどんな色を選べばいいのかわからないという方もいると思います。そこで、男性着物の選び方をご紹介します。



サンプルでは、同系色同士を合わせています。この着方が最も基本となっており、一番シンプルで誰でも合うコーディネート方法です。





着物レンタルVASARAでは、同系色同士でないといけないというわけではなく、別の色を組み合わせて利用することもできます。例えば、白い長着に黒い羽織を合わせたり、黒地の長着にベージュの羽織を合わせるなど、組み合わせを自由に選ぶことができます。自分の好きな色を組み合わせたり、ワンポイントとして羽織るのがオススメです。



着物と羽織、帯と羽織紐の組み合わせについて



組み合わせは無限にありますが、中でもオススメなのは長着は薄めの色合い、羽織は濃い色合い、帯と羽織紐はそれぞれ着物と羽織と違う色を選ぶといいです。着物の構造は洋服とは違いますが、本質としては長着がシャツとパンツ、羽織がジャケット、帯がベルト、羽織紐がネクタイといったように見ることができるんです。組み合わせに迷ったときは普段来ているスーツを参考に組み合わせを選ぶといいかもしれませんね。もちろん、困ったときは着物レンタルVASARAのスタッフがオススメの組み合わせをご紹介いたします。



柄について





メンズワンスターを利用するときは、先ほどの組み合わせとは違って、シンプルに同じ柄同士がオススメなんです。柄といっても、漢字が入っているとか、花柄が入っているというわけではありません。細かい縞模様があ入っていたり、かすれ十字という不規則な十字の柄が入っていたり、格子というチェック柄のような明るく軽やかな印象のある柄など、同じもの同士の方がいいものが多いから同じもの同士で合わせた方がいいんです。



もし、色合いを別にしたいということであれば、オススメしたいのが、メンズスタンダードの長着とメンズワンスターの羽織を組み合わせるというものです。



長着が無地のため、どんな柄とも合わせることができます。この組み合わせをするときの料金は、メンズワンスター(5900円)となります。無地を組み合わせるよりもおしゃれに着飾ることができますので、ぜひお試ししてください。



ゴールデンウィークに着物を着て楽しみましょう!



今年のゴールデンウィークは、令和への改元の関係で10連休となっています。旅行にもピッタリですし、旅行先で着物を着て街を散策すれば、いろんなフォトジェニックな写真を撮ることができます。着物レンタルVASARAは主要な観光地の東京、鎌倉、京都、金沢、大阪、倉敷、伊勢神宮、博多に店舗を展開しています。ぜひ観光するときに着物を着たくなった時は業界最大級の全国21店舗を展開している着物レンタルVASARAをご利用ください。


カテゴリー