京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 文化の風を感じよう、文京区・湯島

HOME>着物大事典>きものコラム>文化の風を感じよう、文京区・湯島

着物大事典

きものコラム

文化の風を感じよう、文京区・湯島

着物レンタルVASARA秋葉原店です。



秋葉原、上野エリアからほど近い文京区の湯島。実は湯島には歴史や文化に触れられるスポットがたくさんあるんです。有名大学や専門学校が多数あり、学生街でもあるのですが、風情のある景色が色濃く残る街なので、着物や浴衣で散策するのにも大変ぴったりですよ。それでは、今回はそんな湯島の観光スポットをご紹介したいと思います!



 



◆合格祈願ならここ!湯島聖堂



湯島聖堂は明治時代には文部省が置かれていた場所で、日本の近代教育発祥の地です。



もともとは学問所だったこともあり、多くの受験生が合格祈願に訪れています。こちらの敷地内にはたくさんの見どころがあります。まずは、大成殿。こちらにはかの有名な孔子が祀られています。徳川綱吉直筆の「大成殿」の文字も迫力があって見ごたえがありますね。それから湯島聖堂内で唯一残る江戸時代の木造建築、1704年築の入徳門。戦火の激しかった東京で、300年以上の時を経て現存している門があるなんて驚きですね。合格祈願のお参りと一緒に、これらの見どころもぜひチェックしたいところです!また湯島聖堂は1月、4月、5月、11月に年中行事も行われていますので、行事に合わせて訪れるのも良いかもしれませんね。



湯島聖堂



文京区湯島1-4-25



 



◆関東三大天神、湯島天満宮



湯島天満宮は亀戸天神社、谷保天満宮と並んで関東三大天神の一社に数えられており、都内屈指の梅の名所としても有名です。また、湯島天神という呼び名でも有名ですね。総檜造りの姿がとても美しい神社です。こちらは学問の神様・菅原道真が祀られていて、毎年受験シーズンになると先ほどの湯島聖堂と同様にたくさんの受験生が合格祈願に訪れます。2月は梅まつりが開催されますので、ぜひ梅模様の着物で訪れたいですね!またライトアップも行われますので、夜の梅見も大変おすすめですよ。境内には銅製の鳥居(都指定文化財)や迷子探しの奇縁氷人石(区指定文化財)などもありますので、そちらもぜひチェックしてくださいね。



湯島天満宮(湯島天神)



文京区湯島3-30-1



 



◆異国情緒を楽しむ、旧岩崎邸庭園



旧岩崎邸は、1896年に三菱を創設した岩崎家の第三代当主・久彌の本邸として建てられ、往時の3分の1の面積を持つ園内には、洋館、和館、撞球(ビリヤード)室の3棟が現存し、洋館と撞球室は、日本の近代建築史に名を残す英国人建築家、ジョサイア・コンドル。洋館に併置された和館は、名棟梁大河喜十郎の施工と言われています。こちらの3棟はともに国の重要文化財に指定されています。建物や柱、壁紙等それぞれにこだわりや当時の技術の精巧さが感じられる非常に美しい建物で、歴史の重みを感じられます。また、この時代のビリヤード室が見られる機会はそうそうないので、ぜひ足を運んでいただきたいスポットです。都会の喧騒を忘れて静寂に包まれながら歴史の素晴らしさを感じることができますよ。明治時代の文明開化の雰囲気を肌で感じつつ着物で散策すれば、気分はまるでタイムスリップです!



旧岩崎邸庭園



〒110-0008 東京都台東区池之端1-3-45



 



いかがでしたか。今回は文化的スポットの集まる街、文京区・湯島をご紹介しました。上野や秋葉原のインパクトにちょっと存在が隠れがちなのですが、湯島にも数えきれないほどたくさんの魅力があるんですよ!秋葉原からなら、JR山手線でお隣の御徒町駅から歩いて数分です。着物レンタルVASARA秋葉原神田明神店なら、JR秋葉原駅の昭和通り口から徒歩6分。湯島を散策するにはうってつけの立地で、レンタルも返却もとっても便利ですね。ぜひこの機会に素敵な着物で湯島を散策して、歴史や文化の風を感じてみてくださいね!


カテゴリー