京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 “見逃せない”倉敷美観地区のマジックアワー

HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>“見逃せない”倉敷美観地区のマジックアワー

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

“見逃せない”倉敷美観地区のマジックアワー

バサラ倉敷店の閉店時間が近付く頃、のれんを片付けに玄関を出ると空が色々な表情を見せてくれます。オレンジ色の強い光や影がグーンと長い時もあれば、絵画のような幻想的な雰囲気になったり、まさにマジックアワー。西の空から「おつかれさまー」「またあしたねー」そんな声が聞こえてきそうで少し口角が上がります。



お客様が店内でお着物を脱がれている時間だったりするのでスタッフが独り占めして眺めることもありますし、お客様にお声を掛けて一緒に眺めたり、時間が許しましたらお写真を撮らせて頂くこともあります。シルエットだけでもお着物姿だと分かるので「指先まできれいに伸ばしてみてくださいー」なんて、カメラマン風に楽しんでみたり。「お着物を脱ぐのいやだなーもったいないなー」と最後の最後まで楽しんで頂けると、ホッと致します。





倉敷美観地区は電線や電柱の地下埋設も終わっており、町並みがすっきりシンプルです。

「倉敷市美観地区景観条例」が制定され洗濯物などを表通り側に干せないなどの苦労もありますが、ご町内のみなさんは倉敷美観地区をとても大切にしています。

世界的照明デザイナー石井幹子さんが手掛けたライトアップが2005年に始まってからは、倉敷美観地区の美しさを一層際立たせており、ため息が出るほどの美しさです。



【通年のライトアップ 4月から9月は日没から22時まで。10月から3月は日没から21時まで。】



カメラを構えて一瞬一瞬を切り取りたくなるのも頷けます。勤務を終えてからこの倉敷美観地区を通り抜けて倉敷駅へ歩いて向かうのがまたなんとも贅沢。毎日見ていても何度も何度も写真を撮りたくなる町って凄いと思いませんか?プライスレス。



そして、普段のままでも美しい倉敷美観地区をさらに幻想的にする「倉敷春宵あかり」は期間限定のイベントです。例年、3月の土曜日を中心に18時から21時に開催されています。

キラキラと眩しく煌めくようなライトアップとは違い、ろうそくをそっと灯して「日本を体感」するようなイベントです。ろうそくの灯りは規則性の無い自然界のリズムで揺れ動き、これを「1/f(エフぶんのいち)ゆらぎ」や「ピンクノイズ」と呼び、自律神経を整えたりリラックス効果があると言われています。脳からアルファ波が発生し、免疫システムが活性化し人間が本来持っている生命力やエネルギーを回復力させてくれるそうです。

詳しい話は分からなくても、炎を見つめていると落ち着きますよね。

春宵あかりとほぼ同時期に開催の「倉敷雛めぐり」も珍しいおひなさまが並びます。例年2月下旬から3月中旬あたりに開催されており、年代ごとに段飾りの様子が変化していたり、変わった素材のお雛様だったり、お顔も一人ひとり違っていて奥深いものです。一緒にお写真が撮れる場所もあります

倉敷に来たらお着物を着て歩いて頂きたい

もっと言うならば、「夜まで楽しまなきゃもったいない」

声を大にして言いますよ 「倉敷は夜まで楽しまなきゃもったいない」

バサラ倉敷店で15時以降からご利用になれますトワイライトパックがとてもお得なのでご案内致します。お着物はスタンダードからスリースターまでどれを選んで頂いてもOKです。さらに延泊料金が含まれています。半幅帯・通常の下着一式、草履・足袋、バッグ、髪飾りまでフルセットも含みます

さらに、さらに、web予約して頂けましたら1000円引き

このセット、手ぶらで来て頂けて 4900円(税別)

着物の保険としてトワイライト安心パック500のご加入は任意ですが、万が一があるかもしれませんのでご加入をオススメします。それを追加しても 4900+500=5400円(税別)

かなりお得になるスリースターのお着物でお出掛けするしかないでしょう?倉敷の大人の夜を楽しみに是非ご旅行の計画に入れてみてください。オススメは春宵あかりの開催日。恋人同士、ご家族同士、お友達同士、ぐっと距離が縮まるはずです。


カテゴリー