京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 京都でカップルが浴衣デートをする際におすすめデートコース&デートスポット

HOME>着物大事典>きものコラム>京都でカップルが浴衣デートをする際におすすめデートコース&デートスポット

着物大事典

きものコラム

京都でカップルが浴衣デートをする際におすすめデートコース&デートスポット

京都でカップルが浴衣デートをする際におすすめデートコース&デートスポット

このところ、浴衣を着用することが若い方の間で流行しているようです。女性ばかりではなく、男性も浴衣を着る機会をつくる方が増えています。



浴衣を着ると、SNS映えを意識するばかりではなく、はんなりとしたイメージもアピールすることができますね。

 

そこで今回は『京都で浴衣デート』をする時におすすめできるデートコースや、デートスポットをクローズアップして7つの場所を皆さまへご紹介いたします。

また、浴衣デートの際に気をつけたいことも合わせてご紹介いたします。




■浴衣で行きたい!京都のおすすめデートコース

 夏は暑いというイメージがある京都。午前中や夕方など涼しい時間帯を狙って、浴衣を着て散策してみませんか。

初めて浴衣を着る方でも安心できるよう、歩きやすい場所をピックアップしました。

 

①鴨川べり~河原町

京都の繁華街としておなじみの四条河原町から四条烏丸の近辺はデートコースとしてもおすすめの場所です。

 

浴衣を着用したのなら、鴨川の河川敷へ足を伸ばしてみましょう。鴨川河川敷はデートコースとしての王道。川のせせらぎも涼やかで浴衣姿には最適の場所です。

 

河原町近辺は買い物スポットも多いので、暑さをしのぎたい時や、下駄が原因で徒歩での移動が難しい時にはデパートデートなども一案ですよ。

 

②哲学の道

 

銀閣寺~熊野若王子神社まで続く疏水に沿った小道で、長さが2キロ近くあります。浴衣の時期の「哲学の道」は木々の緑が濃くなり、木陰ができるため涼しさも感じられます。

 

桜や紅葉の頃と違って、人通りも少ないため歩きやすいところも便利。二人の撮影スポットにも最適の場所ですよ。銀閣寺へ足を伸ばしてみる他、近くの甘味処や雑貨店をめぐってみるのもおすすめです。

 

③嵐山で人力車デート

 

浴衣を着たらちょっと歩きにくいと感じる方も多くいます。そんな時は嵐電嵐山駅から降りてすぐのところでサービスしている人力車デートはいかがでしょうか。

 

10分~30分ほど人力車に揺られて嵐山の街並みを楽しんでみましょう!

竹のトンネルや渡月橋など観光スポットを回ってもらえます。浴衣のカップルと人力車の組み合わせも情緒があって素敵ですよ。

 

SNS映えを狙うなら、京都のおすすめデートスポット

 

京都の夏は、街並みに緑があふれる時期です。涼やかな浴衣を着てパートナーとのSNS映えが期待できる場所を4つご紹介いたします。

 

④下鴨神社(賀茂御祖神社)

 

世界文化遺産である下鴨神社は縁結びの神様としても知られたパワースポットです。「相生社(あいおいのやしろ)」はまさしく縁結びのパワースポット。二人でお参りをした後に、参道を歩いてみましょう。

 

緑が濃い時期ですので、浴衣の華やかさが引き立ちます。撮影などにも最適の場所ですよ。

 

⑤祇園祭

 

日本三大祭のひとつである京都祇園祭。歴史が深い行事で、地元の方は祇園祭の行事を大事にしています。

毎年7月に行われるので、宵山のにぎやかさを見物しながらの食事や、山鉾巡行を見物するなど楽しみ方は多岐にわたります。

夏至を過ぎた頃ですので、浴衣デビューには絶好のチャンスです。

 

ただ、人混みが多いので浴衣に慣れていない方は、歩き方や荷物の持ち方に気をつけて下さいね。

 

⑥京都水族館 

夏になると水族館デートもおしゃれにキマります。屋内ですので、浴衣姿での歩きやすさも抜群です。涼みながら魚や海獣達を眺めてはいかがでしょうか?

水族館の中にあるカフェにはSNS映えするスイーツメニューも豊富にありますので、充実した一日を楽しむことができます。

 

⑦花火大会

浴衣デートの醍醐味、花火大会は京都市内各地で行われます。

亀岡平和祭保津川市民花火大会や、宮津燈篭流し花火大会など豪華な打ち上げ花火などは見どころのひとつです。

 

花火大会は夜間である上、人手も多いため、浴衣姿では動きに制約が出てしまうこともが予想されます。無理のないスケジュールを立てておでかけするようにしましょう。

 

■浴衣デートの際に気をつけたいこと



普段はカジュアルな洋服ばかりの方でも、デートでは張り切って浴衣を着たい!と思う方も多くいると思います。

ここでは、浴衣デートの時に気をつけたいことをまとめました。

 

◇①浴衣には着衣の適期があります

 

昨今デザイン浴衣なども豊富になり、襦袢や半襟を合わせて着物風にコーディネイトすることでいつ着用しても良い風潮が生まれつつあります。

その反面、京都は文化やしきたりを重んじる地域でもあります。できるだけ、シンプルに着こなすことが一番です。

 

また、浴衣は夏至の頃~8月末位までをめどに着用時期を定めましょう。あくまでも盛夏のファッションと位置付け、期間限定のおしゃれを楽しんでくださいね。

 

②着くずれには注意

浴衣を着用した時は、普段と同じ歩き方をしてはいけません。大股で歩くと、帯が緩むほか、胸元の合わせが乱れてくることがあります。着くずれたままのデートはマナー違反。

 

京都市内では、呉服店などを中心に浴衣の乱れを手直ししてくれるお店があります。いくつかお店を事前にピックアップしておくと、いざという時に便利ですよ。

 

③鼻緒のズレ防止対策もきちんと!

浴衣に下駄が定石のファッションですが、そぞろ歩きメインのデートになると、どうしても鼻緒が足に食い込んでマメができてしまうことも。

痛みのため歩けなくなれば、デートどころではなくなる可能性もあります!

鼻緒が当たる部分に絆創膏を貼っておくことやミュール履きの時に重宝される鼻緒カバーを使うことも一案です。

 

■まとめ

 

浴衣デートが映える場所を中心に7つのデートコースとデートスポットをご紹介いたしました。浴衣も着付けが甘いと着崩れを起こしてしまいます。

自分で着付けができない場合は、着くずれを手直ししてくれるサービスなども前もってチェックしておきましょう。

カテゴリー