京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 浅草と言えば!大名所!浅草寺オススメスポット

HOME>着物大事典>きものコラム>浅草と言えば!大名所!浅草寺オススメスポット

着物大事典

きものコラム

浅草と言えば!大名所!浅草寺オススメスポット



https://www.instagram.com/p/BkOgezeF9K7/?utm_source=ig_web_copy_link



VASARA浅草寺店です。今回は浅草寺から一番近いVASARA浅草寺店のスタッフから絶対に外せない浅草観光情報をお届けいたします。



【オススメその①】雷門





https://www.instagram.com/p/Bq_bydbFEwC/?utm_source=ig_web_copy_link



浅草寺のシンボルは何と言っても大提灯でおなじみの「風雷神門」、通称「雷門」。夜になるとライトアップされて、夜に映える赤い大提灯が幻想的な雰囲気を醸し出します。天慶5(942)年に安房国を治めていた平公雅によって駒形付近に創健されました。そして鎌倉時代に現在の場所に移転されました。雷門は火災に見舞われたことがあり、一時期その姿を消してしまいましたが、松下電機(現、パナソニック)の創業者、松下幸之助氏によって昭和35年に再建され、今や浅草一番の観光名所となったのです。着物を着て、雷門と書かれた大きな提灯の前で写真を撮ればインスタ映えすること間違いなしですので、浅草観光にいらした際はぜひ雷門へ行かれてはいかがでしょうか。



【オススメその②】浅草寺 本堂





https://www.instagram.com/p/BpiMHCkFi-c/?utm_source=ig_web_copy_link



浅草寺は雷門をくぐり抜けて仲見世通りをまっすぐ進んだ先にある、数あるお寺の中でも高い知名度を誇る寺院です。あまり知られていない注意点としては、お参りの際には自分の名前と住所を伝えてからお願いをすること。こうすることで願いが叶いやすくなるんです。そして、参道を通る際、真ん中は神様や仏様の通り道なので参道は必ず端を歩きましょう。人が多くて真ん中を歩けない時もありますので、マナーとして知っておくと便利ですよ。小ネタして、浅草寺のおみくじは凶が出る事で有名なのはご存知でしょうか。浅草寺の談話によると元々多くの神社仏閣が70対30の比率で吉凶を配分していました。しかし、凶が多いとおみくじが引かれなくなることから徐々に「吉」の配分を増やしていた各社寺に対して、浅草寺は配分を変えていない為、他に比べて「凶」が多いのです。また巷では凶を引いたらこれ以上悪いことは起きない、ということで凶=強とも言われています。浅草寺に行ったらぜひおみくじを引いてみてください。



【オススメその③】仲見世通り





https://www.instagram.com/p/BlUBox1H63j/?utm_source=ig_web_copy_link



雷門と浅草寺の間、仲見世通りはお土産屋さんや和菓子屋などが集まっていて常に観光客で賑わいます。江戸時代から栄えてきた浅草寺の仲見世。90店近い店舗が約250メートルの距離に軒を連ねています。石畳と統一電飾看板の美しい光景は、海外からのお客様にも大好評です。雷おこしやきんつば、あげまんじゅう等は食べ歩きにもオススメです。



 





https://www.instagram.com/p/Bklx_xAHjCI/?utm_source=ig_web_copy_link



いかがでしたでしょうか?



これから初詣やお祭りなどもたくさん目白押しの浅草寺へ是非遊びに来てくださいね!


カテゴリー