京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 インスタグラマーと巡る、絶対撮るべき浅草フォトスポット

HOME>着物大事典>きものコラム>インスタグラマーと巡る、絶対撮るべき浅草フォトスポット

着物大事典

きものコラム

インスタグラマーと巡る、絶対撮るべき浅草フォトスポット

浅草は着物を着る観光客が非常に多いです。もちろん外国の方も着物体験をされます。ですが、せっかく着物を着たのに写真がうまく撮れなかったり、そもそもどこで撮影すればいいのかわからない!という方もいらっしゃいます。『浅草だし、ブラブラしながらたまたま見つけた有名そうなところで適当に』ではもったいない!今回はインスタグラマーの皆様と一緒に、浅草の絶対撮るべきフォトスポットをご紹介します。



 



・まずは着物レンタル。浅草には様々な店舗がありますが、着物レンタルVASARAは2店舗あります。特徴として、コールセンター完備のため予約可否の確認や道案内なども可能です。2店舗合わせて着物数は浅草でもトップクラスです。ぜひご検討ください。







着物レンタルVASARA浅草寺店



営業時間 9:00~22:00(着付け受付17:00まで)



住所 東京都台東区浅草2-1-3



イタリアンレストランが併設しており、格式高い門構えが目を引きます。中に入るとモダンな受付、2階には着物をお選びいただくスペースがあり、都内の着物レンタルVASARAで最も豊富な着物バリエーションをご用意しています。そして全国20店舗あるバサラで唯一午後10時まで着物の返却対応が可能です。(別途延長料金980円必須)夜の浅草散策にうってつけとなっております。



 







着物レンタルVASARA浅草本店



営業時間 9:00~18:00(着付け受付17;00まで)



住所 東京都台東区浅草1-1-11



銀座線浅草駅の6番出口を出て左に曲がってから30秒かからずに店舗へ辿り着きます。6番出口は屋根付きアーケードの中にあるので雨の心配もありません。店舗は4階建てで着物保管場所、着付けスペース、ヘアセットスペースとそれぞれ分かれていて、スムーズな導線となっております。



 



・今回の観光コースはこちら



 



・雷門







インスタグラマー全員がスタートの位置としたのが雷門。浅草のシンボルとして観光客を出迎えます。撮影のコツは『観光客が記念写真を撮っている位置で撮影すること』です。カメラを構えている観光客が必ずいるので、順番待ちをしましょう。その方たちが離れたらすかさず場所取りをしてその位置から撮ります。その場所はどの時間帯でも逆光にならないスポットです。時間に余裕がある場合は夜の18:00以降も撮影にうってつけですよ。なぜかというと仲見世通りの商店が営業終了しだして、仲見世通りを通る人が少なくなるためです。また、写真のように雷門の提灯をアップ・下からのアングルで撮影すると足が長く見え、雷門の迫力も増します。



 



・仲見世通り









 



雷門をくぐり直進すると仲見世通りに入ります。この仲見世通り自体がフォトスポットです。午前中やお昼など、混雑している時間帯は被写体と撮影者ともに左右どちらかに寄ります。立った状態でカメラは顔の前で撮ることで混み合っていても周りの状態が見えやすくなります。店舗が閉まりだす18:00以降の撮影であれば非常にゆったりと撮影できるうえに人も映り込みにくいため、道の真ん中で下から撮影しましょう。周囲が広く大きく感じられ、足も長く見える撮り方です。



 



・五重塔





宝蔵門の左手に五重塔があります。おすすめポイントは人の流れから外れて、ゆっくり撮影ができることです。特に、宝蔵門の軒先をフレームに入れたうえで五重塔をバックにすると空の青と朱色が映えてキレイに撮れます。ただし、午後3時以降になると逆光になるため、撮るのであれば午前中もしくはお昼までには撮影したいですね。夜のライトアップもありますよ。



 



・社務所のおみくじ





神社に観光で来た際にはおみくじを運試しではなくフォトスポットとして利用しちゃいましょう。おみくじを引いた時の表情は、結果が大吉でも凶でも100点満点になります。ちなみに浅草寺のおみくじは凶の割合が3割となっています。全国でも非常に高い確率ですが、もし凶が出ても落ち込むことはありません。浅草寺の凶おみくじは辛抱し努力を続けていれば吉に転じるというメッセージが込められているといわれています。吉が出ても凶が出ても楽しんでいただきたいです。ちなみに浅草寺にたどり着く途中の社務所でもおみくじを引けますが、オススメは上記写真を撮ったおみくじ売り場です。ここは社務所ではなく、浅草寺のお賽銭が配置しているところから右手のおみくじ売り場です。



 



・浅草寺







浅草寺へ来るために浅草に来たといっても過言ではないかもしれません。社全体の鮮やかな朱色も目を引きますが、特に撮影してみてほしいのはお賽銭箱の左から参拝している姿の写真。なんと、東京スカイツリーが映り込むのです。夜は本堂もスカイツリーもライトアップされているため、より幻想的な写真が撮れます。



 



・花月堂の風車・和傘







浅草寺での参拝を終えて、スカイツリーのある方面とは反対に進んでいくと浅草花月堂本店があります。ジャンボメロンパンやかき氷などを販売する飲食店なのですが、色鮮やかな風車が壁一面に飾られている人気スポットで、夏季限定で展示されています。(2018年時は期間延長され7月から11月まで展示)12月からは和傘を展示する予定とのことですので、今後も要チェックです。



花月堂公式Twitter⇒https://twitter.com/kagetudou_meron



 



・伝法院通り





こちらの通りには江戸の街並みを表現した商店街と、その商店街のシャッターには浮世絵を模した絵が描かれています。お昼には情緒あふれる建物を、商店が閉まっている早朝や夜には店舗のシャッターを、と二通りの楽しみ方ができます。



 



・VASARA浅草寺店の入口前





実はこちらから東京スカイツリー全体が一望できます。人通りも仲見世通りと比べれば格段に少なく、道の真ん中で撮影ができます。また、歌舞伎の人形も設置されているので浅草寺店で着物をレンタルされた際はぜひスカイツリーと一緒に写真を撮ってみてくださいね。



 



 



いかがでしたでしょうか。着物の着付けに1時間ほど、観光ルートは1時間ほどで回ることができます。観光やデートで浅草にいらした際に着物を着てのフォトスポット巡りはいかがでしょう。



 



このコラム作成にご協力いただいたインスタグラマーの方々です。



Mika Wakabayashi 様 Instagramアカウント⇒https://www.instagram.com/mikawaka06/



野本 愛 様 Instagramアカウント⇒https://www.instagram.com/himemode/



橋本じゅり 様 Instagramアカウント⇒https://www.instagram.com/juppy0622/



南里真以 様 Instagramアカウント⇒https://www.instagram.com/environs31/



Chisato 様 Instagramアカウント⇒https://www.instagram.com/honey_me1997/



ご協力ありがとうございました!



 


カテゴリー