京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 和装小物:〈風呂敷〉

HOME>着物大事典>和装小物>和装小物:〈風呂敷〉

着物大事典

和装小物

和装小物:〈風呂敷〉

◇風呂敷



 包みものの歴史は、日本で布が織られるようになってから始まります。方形の布は、包みもの、覆いもの、敷きもの、拭きもの、被りものなど、兼用布として用いられてきました。現在販売されている風呂敷の寸法は、金封用の「45×45cm」、菓子折りなどを包むのに使いやすい「75×75cm」、畳紙や重いものを包むときに最適な「102×102cm」など九種類あります。風呂敷の対角線を三分の一にした時の大きさの内容物を適正に包むことができます。

カテゴリー