京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 【浅草】彼女と行きたい着物×スイーツデート特集

HOME>着物大事典>きものコラム>【浅草】彼女と行きたい着物×スイーツデート特集

着物大事典

きものコラム

【浅草】彼女と行きたい着物×スイーツデート特集

【浅草】彼女と行きたい着物×スイーツデート特集



 





 



女性だけではなく、男性にも人気が高いスイーツ。写真映えを狙った特大スイーツやお茶にまつわる商品など見た目や味をこだわりぬいて創られたスイーツが盛りだくさんなのです。浅草観光中の休憩場所として、彼女にオススメしてはいかがでしょうか。また、着物を着て写真を撮ればより映える写真が撮影できるということで、着物でのデートや旅行が若い人を中心に注目されています。着物レンタルVASARAは浅草に浅草寺店、浅草本店、そして2018年12月28日にオープン予定の浅草仲見世通り店の3店舗が展開しています。気軽にご利用できる環境が整っているので、ご利用の際はぜひご検討ください。この記事ではInstagramで話題になっているフォトジェニックなスイーツをご紹介いたします。着物でまわりたくなるようなスポットもあり、二人で写真を撮りたくなること間違いなし。男性陣必見です。



 





 



●よろず茶屋444



「よろず茶屋444」の『氷パフェ』(1500円~)が話題になっています。インスタ映えすぎるかき氷として、InstagramやTwitterで拡散され、予約困難な人気店に急成長を遂げました。お店はかき氷専門店ではなく、動物パンやパンケーキなども販売されるような、手作り感あふれる内装がオシャレな小さなカフェで提供されています。





 



https://www.instagram.com/p/Bjd_k7kBdTa/?utm_source=ig_web_copy_link



2種類のメロンの果肉を交互に綺麗に並べられた『めろんみるく』は、パステル系のコントラストが綺麗でインスタ映え間違いありません。





 



https://www.instagram.com/p/Bp4MP0fnQqT/?utm_source=ig_web_copy_link



『いちごみるく』はいちごが階段のように並べられ、上からみると花のように見えます。どちらの商品もボリューム満点です。こぼれないように彼女と協力して食べても楽しいかもしれません。





 



https://www.instagram.com/p/BnpnFHtFjNX/?utm_source=ig_web_copy_link



着物を着て写しても可愛らしくてフォトジェニック。着物姿で大正ロマン風の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。



 



住所 〒111-0033 東京都台東区 浅草4-4-4浅草荘マンション1F



よろず茶屋444 予約フォーム



https://select-type.com/rsv/?id=Cyavwn2UrWA&c_id=38349



 





 



●杜のいちごゾーナ



お水も氷も一切使わない、苺だけを使った100%いちごジュースが飲める「杜のいちご」をご存知ですか?宮城県蔵王から直送した『100%蔵王いちごジュース』(500円)がフォトジェニックなのです。





 



https://www.instagram.com/p/Bi01L_rlrDU/?utm_source=ig_web_copy_link



上に乗っているのは練乳クリーム。舌のいちごジュースはガーリーな濃いピンク色をしています。





 



https://www.instagram.com/p/BojOwgcAfEI/?utm_source=ig_web_copy_link



店舗の中にはハートのタイルが設置されていて、写真スポットとして使われています。ピンクの背景はInstagramなどSNSではフォトジェニックとして推されているのはご存知ですか?細かいところを知っていれば彼女も褒めてくれるかもしれません。





 



https://www.instagram.com/p/Bm5uJiSjuZG/?utm_source=ig_web_copy_link



ピンクや赤系統の着物を着ていれば明るく可愛い雰囲気になります。浅草の仲見世通りから1本外れた角に店舗はあり、非常に立ち寄りやすいので浅草寺への参拝前に足をのばしてみて下さい。



 



住所 〒111-0032 東京都台東区 浅草1丁目18−12



 





 



https://www.instagram.com/p/Bd35joxngCb/?utm_source=ig_web_copy_link



●浅草花月堂



「浅草花月堂」といえば『ジャンボめろんぱん』(200円)で有名ですが、最近ではフォトスポットとして有名になっています。



花月堂のジャンボめろんぱんは1日に3000個売れるという人気商品。浅草ではテッパンともいえるのです。





 



https://www.instagram.com/p/BpYb7sjnGbz/?utm_source=ig_web_copy_link





https://www.instagram.com/p/BhOfjB7A_4d/?utm_source=ig_web_copy_link



こちらはジャンボめろんぱんにソフトクリームを入れたものです。こちらも美味しそうです。





 



https://www.instagram.com/p/BnaWo9mgaPL/?utm_source=ig_web_copy_link



カラフルな風ぐるまが壁一面に飾られています。この風ぐるま、もとは夏の浴衣シーズンにのみ設置される予定だったインスタ映えスポットなのです。



 



しかし、SNS上で大好評だったためなんと正式に通年設置されることになりました。こんな豆知識とともに、浅草花月堂本店に着物姿で足を運ぶ際はぜひいろんな角度で撮影してあげて下さい。



 



住所 〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目7−13



 





 



●壽々喜園



日本の味といえば、抹茶が思い浮かぶ方は多いと思います。その抹茶の味をスイーツとして最大限感じることができる場所をご存知でしょうか。「壽々喜園浅草本店(すずきえん)」では、世界一濃い抹茶ジェラート『No.7』(560円)を味わうことができます。





 



https://www.instagram.com/p/BRGNqfChoFr/?utm_source=ig_web_copy_link



ショーケースには抹茶だけでたくさんのアイスが並びます。No.1~No.7まであって、No.7が最も抹茶が濃くなっています。





 



https://www.instagram.com/p/BoY_R_YhIzE/?utm_source=ig_web_copy_link



こちらがNo.7です。





 



https://www.instagram.com/p/Bqo9sHVnkOV/?utm_source=ig_web_copy_link



No.1とNo.7を比べると、緑の色合いがこんなにも違います。食べ比べてみても楽しいはず。





 



https://www.instagram.com/p/BqcQRfKHbWJ/?utm_source=ig_web_copy_link



日本の味の色味はやはり着物にも合います。お立ち寄りの際は世界一濃い抹茶を体感してみてはいかがでしょうか。



 



住所 〒111-0032 東京都台東区浅草3丁目4−3



 





 



●ice tokyo 浅草



冷えた鉄板の上に薄く伸ばしたアイスをくるくるっと巻いたユニークな見た目の『ロールアイス』(700円)がフォトジェニックだと話題になっています。





 



https://www.instagram.com/p/BesRvqvj6t3/?utm_source=ig_web_copy_link



アイス部分は目の前でスタッフさんが作ってくれますので、その様子も必見。素晴らしい手さばきでアイスを作り出してくれます。まるでブーケのように盛り付けられたアイスはとても可愛らしく、つい様々な角度から撮ってしまいます。





 



https://www.instagram.com/p/Bgmko5rnY9F/?utm_source=ig_web_copy_link



着物で立ち寄っても十分に映えるロールアイス。種類も様々あるので、その時来ている着物の色に合わせていただくのもいいかもしれません。



 



住所  〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目17−8



 





 



●紅鶴



和の雰囲気漂う浅草に、2017年8月にオープンした「紅鶴」のパンケーキ(1000円~)が大人気です。ちなみに事前予約なし、当日朝10時からその日の予約受付を開始するため、行く際は時間に余裕をもって行きましょう。





 



https://www.instagram.com/p/BpektMyD1hN/?utm_source=ig_web_copy_link





https://www.instagram.com/p/BkLPeu2l9tl/?utm_source=ig_web_copy_link



触るのではなく、皿を揺らすだけでぷるぷると震えるのでかなりの柔らかさです。ふわふわでSNS映え、もちろんおいしい。甘いもの好きの彼女のために早起きして整理券を手に入れれば彼女からの評価もより上がるかもしれません。



 



住所 〒111-0035 東京都台東区 西浅草2丁目1−11



 



 





●まとめ



いかがでしたか?彼女との浅草着物デートで利用しやすい写真映えする休憩場所をご紹介しました。写真を撮る口実にも使えますし、自然と距離も近くになります。ルートを決める際はぜひ提案してみてください。



 



また、浅草で着物レンタルをする際には着物レンタルVASARAがオススメです。着物レンタルVASARAは浅草に2店舗あり、どちらも銀座線浅草駅から徒歩3分でたどり着くことができます。そして3店舗目となる着物レンタルVASARA仲見世通り店がオープン予定。もし迷って遅れてしまう場合もコールセンターに連絡すれば時間調整や店舗変更で対応ができる可能性があります。ぜひご検討ください。



 



店舗情報 



着物レンタルVASARA



浅草寺店 https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=1



浅草本店 https://vasara-h.co.jp/shop/detail.html?id=13



着物レンタルVASARAコールセンター 03-5577-5882



 


カテゴリー