京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 《髪飾り》

HOME>着物大事典>着物ヘアー、髪飾りの知識>《髪飾り》

着物大事典

着物ヘアー、髪飾りの知識

《髪飾り》


《髪飾り》


■髪飾りの種類


 ①かんざし(玉型・平打ち・バチ型・銀杏型・パール・花つまみ等、種類が多く幅広い年代と様々なシーンで使用されています。)


 ②花飾り系(花の大きさによる印象の違いを楽しめます。色のバリエーションも豊富で女性らしい華やかさ可愛らしさを強調します。)


 ③コーム系(振袖等で面を綺麗に見せるセットに最適です。品と格の高さを表現できます。)


 ④リボン系(袴スタイルとの相性が◎、レトロ調の二尺袖合わせるのがおすすめです。)


 ⑤子供用(かのこ・ちんころは七五三定番スタイルです。つまみ細工の髪飾りも可愛らしさを引き立たせます。)




■シーン別


 ①礼装用(訪問着・留袖では銀杏型簪・パール簪・花簪は特におすすめです。着物での美しさが際立ちます。)


 ②成人式(振袖をお召しになった際の存在感と20歳の輝きを表現するためには、大き目の飾りがおすすめです。)


 ③卒業式(袴ならではのスタイルも特徴です。ハーフアップやリボン系の髪飾りは代表的です。モダンな素材の髪飾りにもチャレンジしてください。)  


 ④七五三(日本髪風のヘアセットには、かのこ・ちんころが定番です。今風のヘアセットにするならつまみ細工の髪飾りがおすすめです。) 

カテゴリー