京都、浅草着物レンタルVASARAの着物大事典記事詳細 吉祥寺周辺おすすめスポット!

HOME>着物大事典>着物コラム【エリア別おすすめ情報】>吉祥寺周辺おすすめスポット!

着物大事典

着物コラム【エリア別おすすめ情報】

吉祥寺周辺おすすめスポット!

2019年あけましておめでとうございます!今年の初詣では着物で初詣に行く方が日本人以外にも外国人の方も多く見られました。日本の文化衣装を着てくれることは大変喜ばしいことです。さて今回は初詣で着物を着たついでに着物でお出かけするとインタ映え間違いなしのスポットをご紹介いたします。



 



今回ご紹介するのは東京都小金井市桜町にある【江戸東京たてもの園】です。こちらは都立小金井公園内にある施設で、公園内もとても広く、家族連れや大勢の友人同士でバーベキューをしたり、アスレチックがあるので子供を遊ばせるのに最適な場所です。



吉祥寺からは中央線1本で「武蔵小金井駅」でおり、バスに乗り換えて約5~6分で到着するとても近場な場所です。



 



「江戸東京たてもの園」にはさまざまな復元建造物があります。園内には西ゾーン、東ゾーン、センターゾーンとあるぐらいとても広いです。一つ一つ建物の歴史を知るために文字を読んだりガイドさんのお話を聞いていると1日では回りきれないほどです!



建物だけではなく、屋外展示物もあるので外を歩いていても楽しめます。



ここで、なぜ着物を着てインスタ映えするのかというと、建物が昔ながらの民家だったり、大正時代の建築物が多いからです!復元建造物の時代は、主に明治、大正、昭和あたりです。着物だけではなく袴を着て行ってもきっと楽しめるはずです。



友人を誘って過去にタイムスリップした感覚を味わうのも良し、家族を連れて懐かしい思い出や、子供のころの話を聞いて家族とのコミュニケーションを取ることもできる素敵な場所です。



建物内はほとんどが写真OKなところが多いので1日で撮る写真の数がすごいことになること間違いなしです!また、素敵な建物内にてご飯を食べられる場所があります。



・たべもの処「蔵」



→手打ちうどんや日替わりお弁当が食べられるお店で、場所は、東ゾーンの下町中通り、店蔵型休憩棟の2階です。(1階は休憩所となっております。)



お食事がメインですが、休憩のお茶としてコーヒーや笹大福などの茶菓子もあります。



※詳しい内容につきましては、公式ページからご確認くださいませ。



・カフェ「武蔵野茶房」



→西ゾーンにある復元建造物「デ・ラランデ邸」にて、邸内及びテラスで、お茶やお食事を楽しめます。座席数は約60席あり、そのうちの約30席テラスで楽しめます。



カフェといってもカレーライスやハヤシライスなどのお食事はありますのでお昼時にも人が多く賑わっています。2階には建物内を見学することもできるので、ご飯を食べ終えてから2階を満喫するのもいいかと思います。



 



「江戸東京たてもの園」ではさまざまなイベントも開催しております。すでに終わってしまっておりますが、1月2~3日には入園無料や、1月5~6日には着物で来たお客様には入園料2割引きなどをしていたそうです!そして1月14日には新成人のお客様は入園無料のキャンペーンを実施するとの事です!また、人力車で園内を巡れたり、園内にある写真館で記念のお写真も撮れるそうな!この機会に行ってみるのはいかがでしょうか?



※詳しい内容につきましては公式サイトをご覧くださいませ。



その他にもイベント行事が月ごとに多々ありますのでぜひ公式サイトを確認し、気になるイベントに参加してみてはいかがでしょうか。



 



【江戸東京たてもの園】



・所在地:〒184-0005 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)



・アクセス(電車):JR中央線「武蔵小金井駅」もしくは「東小金井駅」で下車。西武新宿線から「花小金井駅」で下車。



・アクセス(バス):①JR中央線「武蔵小金井駅」から西武バス:2、3番のりばより、「小金井公園西口」下車。徒歩5分。



②JR中央線「東小金井駅」からCoCoバス(小金井市コミュニティバス)のりばより、北東部循環「たてもの園入口」下車。徒歩10分。



③西武新宿線「花小金井駅」から「南花小金井」のりば(小金井街道沿い)より、武蔵小金井駅行き「小金井公園西口」下車。徒歩5分。



 



いかがでしたでしょうか。着物を着て楽しめるスポットが東京には多々ある中写真映えが一番するのは「江戸東京たてもの園」だと私は思っております。ぜひともVASARA吉祥寺店の着物を着てお出かけしてみてください!


カテゴリー